Read Article

旬のスナップエンドウを美味しく食べるレシピ

春から夏にかけてが旬のスナップエンドウ。

コリコリっとした食感とジューシーな甘みがたまらなく、
大人から子どもまで大人気の野菜ですよね。

スナップエンドウはさやえんどうの一種で、
グリンピースをサヤごと食べられるよに、
品種改良された野菜です!

Sponsored Links



たしかに、グリンピースは中の実だけを食べて残りのサヤは
捨ててしまいますが、スナップエンドウなら茹でて丸ごと食べられるので
皮をむく手間も省けて、その上エコで栄養もしっかり摂れるし、
いいですよね。

また「さやえんどう」よりも肉厚で、甘みもあるので
野菜が苦手な子どもにも人気があるのでしょうね。

さて、そんな今が旬の美味しいスナップエンドウを
美味しくいただけるレシピをご紹介します。
冷蔵庫に常備している卵を使うので思い立ったらすぐに作れます♪

オリーブオイルと黒胡椒のアクセントでお酒との相性もいいです!

スナップエンドウと炒り卵の黒胡椒炒め


<材料>2人分
卵:3コ
スナップえんどう:150g
酒 大さじ:1/2
塩:少々
黒胡椒:少々
オリーブオイル:大さじ2

<作り方>

※まずはスナップエンドウの下ごしらえをします。

①スナップエンドウはヘタと両側の筋を取り除いておく。
ボウルに卵を溶きほぐし、塩少々を加えて混ぜる。

②フライパンにオリーブオイルを入れ中火で温め、十分に温まったら溶き卵を全部流し入れ、すぐに木べらで大きく混ぜる。
火が通って卵がまとまってきたらお皿に取り出しておく。

③同じフライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱しスナップエンドウを入れる。塩少々し軽く炒めたらお水を加え、ふたをして弱火にし2分程度蒸らす。

④フライパンの水けがなくなったら、卵を戻し入れ、お酒、塩少々をふり入れ炒め合わせる。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top