Read Article

コンビニランチでダイエット!知ってると違う選び方のコツ

毎日朝早くから出勤し、ランチは丼ものやラーメン、仕事の後は接待や飲み会。
忙しく過ごして、ふと気がつくと、お腹はぷっくり。

そろそろ本気でダイエットしてしたいな…。

でも会社員は飲み会や付き合いがあったりと、何かと外食が多いものですよね。

世の中にはそれこそ、色々なダイエット法があります。
そんな中で最近雑誌やネットでも見かける、コンビ二ダイエット


朝と夜の食事はしょうがないとして、せめてランチだけでも、コンビニでダイエットに良さそうなものを選んで食べるというものです。

Sponsored Links

コンビニといえば美味しそうなスイーツや揚げ物など、なんとなく太るようなイメージがありませんか?

でも、選び方のコツさえ分かっていれば、実はコンビ二食はダイエットに向いています!

サラリーマンダイエット

コンビニランチがダイエットに向いている理由

コンビニ
コンビニは品揃えが多く種類が多い上に、商品の細かい情報が記載されているので、買う側にとってはとても親切です。

では実際にコンビニのどんなところが、ダイエットに向いているのでしょう。

  • カロリーと炭水化物の表示がある
  • 商品がバラで個別に買える
  • どこにいってもあるので続けやすい

主な理由はこの3つです。

それでは、それぞれのチェックすべきポイントをみてみましょう!

食品成分表をチェックしバラで買う


ラーメンやイタリアンや定食屋さんなど、ランチタイムは美味しい誘惑がたくさんありますよね〜 。でも外食って、カロリーや炭水化物の表示はほとんどないので、つい食べ過ぎてしまいます。

でもその点コンビニは、食品成分表が必ず表示されていて、買う前にその商品のカロリーと炭水化物量を知る事ができます。ですので、選ぶ時はこの食品成分表を元に判断します。


またランチというと、どうしてもお弁当に走りがちになりませんか?!

でもあえてお弁当は選ばず、ダイエットに向いた食事をバラで選び、自分でカスタマイズしてみましょう!


カロリーと炭水化物を気にしてみる

唐揚げサラダ ↑ 写真はつい最近サンクスで買った「甘辛鶏唐揚げのサラダ」です。

コンビニといえば、何となく添加物がたっぷりで、体に悪そう…。なんてイメージがありませんか?

でもこのサラダには保存料・合成着色料不使用となっているので、最近のコンビニは健康面にも気を使っているのですね〜

さて、大事なのはこのサラダの裏側に貼ってある食品成分表です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
サラダ成分表
  • 熱量(カロリー) 268kcal
  • 炭水化物 17.3g
カロリーが高いと太るというイメージは定着しているかと思いますが、2つ目の炭水化物はどうして?と思うかもしれません。

でも、この炭水化物も低い方がダイエットには向いています。

炭水化物というと、ご飯やパンなどですが、改めて調べて見ましょう。

炭水化物(たんすいかぶつ、英: carbohydrates)または糖質(とうしつ、英: saccharides)は、単糖を構成成分とする有機化合物の総称である。参照:Wikipedhia

炭水化物とは糖質です。最近流行っている炭水化物ダイエットとは、この糖質を抑えたダイエットです。

ではどうして炭水化物の量がが低い方が、ダイエットに向いているのでしょうか。

Check

炭水化物は主にエネルギーに代わるのですが、多く取りすぎると余った炭水化物は、脂肪へと変換されてしまいす。

ですので、炭水化物の量が低い食べ物を選んだ方が、ダイエットに効果があります。知っていると知らないのでは大きな違いがあるので、意識してランチを選びましょう!


また、ダイエットをする上でもう1つ大事なことがあります。

それは続かなければ意味がないことです。

いくら頑張っても3日坊主では今までの生活は変わりません。

その点コンビニなら出張先や外出先など、どこでもあるので、無理なく続けられるので大丈夫ですよ〜

コンビニランチの選び方

サラダ
さて、品揃え豊富だからだからこそ誘惑もいっぱいのコンビニ。気がつくと自分の好きなものを選んでしまいますよね。

でもここで自分の好きなものだけを選んでしまっては意味がありませんよ〜

コンビニに行って選ぶ時のポイントはズバリこちらです!

  • まず野菜を多めに選び、その次にタンパク質、最後に炭水化物を少なめに選ぶ

Check

野菜などの食物繊維の多い食べ物は、消化に時間がかかるので、血糖値の上昇をゆるやかにする作用があります。その為、後に体内に入る炭水化物の吸収も、ゆるやかにする効果があります。


ですのでコンビニでランチを選ぶ時は、多めの野菜、次に比較的糖質の低いタンパク質、そして最後に少なめの炭水化物が、選ぶ時のコツになります。


最近ではコンビにでも、豚しゃぶサラダなどメインディッシュがサラダのものは多いですよね。

こちらは野菜とお肉なので、まさしくダイエットには理想的な一品と言えます。

ただお昼なのでサラダだけでは物足りない、という場合はチキンを追加。

セブンイレブンの「サラダチキン」はそのまま食べれて、タンパク質が多く、お腹に溜まるのでおすすめです♪

食べる順番を気をつける

「たまにはたっぷり炭水化物も食べたいっ!」

ご飯やパンのモチモチ感って幸せな気分になりますよね〜
その時に気をつけるのは、食べる順番です。

先程お伝えしたとおり、野菜には消化に時間が掛かるという特徴があります。

でも野菜から食べていけば、血糖値の急上昇が抑えられて、同じものを食べるとしても、脂肪になりにくいと言われているんですよ。

例えば、豚しゃぶサラダとスープとおにぎりを買った場合、
  • 豚しゃぶサラダ>スープ>おにぎり
でも、「今日はどうしてもお弁当を食べたいっ!」という時は、
  • サラダ・総菜・漬け物>お肉・お魚・卵>ご飯
あくまでも野菜、タンパク質、炭水化物の順番を守ってくださいね♪
Sponsored Links


ダイエット中の小腹対策

コーヒー 「昼過ぎになってランチが少なかったから、お腹へってきちゃた〜!」

なんて時もありますよね〜

ダイエットもあんまり辛すぎては、続かないものですよね。小腹対策もダイエット成功のポイントです♪そこででおやつにオススメなのはこちら。
  • ナッツ類
  • チーズ類
  • ダークチョコレート(糖質低め)
ナッツは脂質でチーズはタンパク質なので、炭水化物ほとんど含みません。

それともうひとつ、いっしょに買うとオススメなのが
  • ドリップコーヒーのブラック
最近はどこのコンビニでも、美味しいドリップコーヒーを飲めるようになりました。

今までコーヒーは缶かペットボトルが主流で、甘めなものに魅力を感じてましたが、入れたてのドリップコーヒーならブラックでも美味しく飲めます。

おさらい

コンビニランチダイエットの、選び方のコツがわかったところで、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう!

  • 選ぶ時は野菜を多め、その次にタンパク質、最後に炭水化物を少なめに選ぶ。
  • お弁当を食べる時は、野菜>タンパク質>炭水化物
  • 小腹対策はナッツ類かチーズ・ダークチョコレートとドリップコーヒーを選ぶ。
  • たまにはスイーツや外食で気分転換して、続けることを心がける

普段何気なく使っているコンビニも選ぶ視点を変えるだけで、簡単にダイエット食に早変わりできます。そんな便利なコンビニだからこそ、賢く利用してダイエットを成功させたいですね!

でもあまり無理せず、たまには息抜きをしながら、楽しく続けて下さいね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top