Read Article

赤ちゃんのパズルを手作りで!ダンボールパズルを簡単に♪

うちには1歳半の子がいます。離乳食も終わりあちこち歩きまわって、そろそろ幼児への仲間入りの頃です。

でも、上にお兄ちゃんがいるので、お家にはおもちゃがいっぱいあります。

ですので下の子用に、特におもちゃは買ってないし、あんまりおもちゃは増やしたくない…。でも、パズルは買ってあげたいな〜と思っていました。

ネットで赤ちゃん向けパズルもを探していると、木で出来ている型はめパズルがあります。
いわゆるジグソーパズルではなくて、初歩的な型にはめるパズルです。

Sponsored Links


買ってあげようかな〜と探してみたのの、意外とお値段が高いのです!おもちゃって、そんなに長くは使わないだろうし、もったいない・・・なら、この際作ってみよう!

ということで、前に上のお兄ちゃん用に作ったダンボールパズル(記事はこちら)をヒントに赤ちゃん用にダンボールの型はめパズルを作ってみました!

赤ちゃんでもできる!型はめダンボールパズルの作り方

ダンボールだとカッターで好きな形に切れるのでママでも簡単にできちゃいます!しかもダンボールってタダで手に入る割に、意外と使えます!

ダンボールのいい所


  • 家の中にわりといつもあるので簡単に手に入り易い
  • 丈夫で加工もし易い
  • 手触りも優しくて赤ちゃん向き
  • 材料費がかからない!
  • 再利用できてエコ
それでは材料の紹介をしていきますね〜

材料

型はめパズル材料
  • ダンボール(同じ大きさ2枚)※今回は20×10で作ってみました。
  • 絵の具・筆
  • カッター
  • 色紙又は折り紙
  • 木工用ボンド
  • のり
  • 鉛筆・消しゴム
  • マスキングテープ

持ち手を作る場合


  • ストロー
  • アロンアルファ(瞬間接着剤)
  • はさみ

作り方

それでは実際に作っていきましょう〜♪

型はめパズル下書き

Point

形はなんでもいいですが、絵の具で塗りやすくて切り抜き易い形を選んだ方が簡単です。それとダンボールは目がつぶれていない、触った感じ、フカフカ感があるものを選びましょう。

②好きな色の絵の具で色を塗り、乾いたらカッターで切り抜く。
型はめ色塗りきり抜き

Point

絵の具で塗った大きさよりも一回り小さめに切り抜いておくと、型はめしやすくなりますよ♪

◇切り抜いた表面はきれいに整える!
型はめパズル表面

Point

写真はただくり抜いた状態のものです。このままだと入れにくいので、断面をもう少し整えてあげるとパズルがはめやすくなります。

③もう1枚のダンボールに色紙を貼る。
型はめパズル台紙

Point

好きな色紙でいいです。柄ものなど、包装紙を貼ってもかわいく仕上がります。

④切り抜いたダンボールと色紙を貼った下地をボンドで貼り、マスキングテープで縁取りをする。
型はめパズル完成
出来上がり!

Point

指先がうまく使えるようになってきたらこのままでもいいです。ですが、まだ1歳過ぎでうまくつかめない場合はストローの持ち手を付けてあげるとつかみやすいようです。うちも付けた方がうまくつかめていました〜

持ち手を作る

ストローを1.5cm位に切り、片方を4カ所切り込みを入れアロンアルファで貼付ける。

型はめパズル持ち手出来上がり!

お兄ちゃんが「かたちのパズル」と名付けて書いてくれました♪
Sponsored Links


パズルは脳の発達にいいの?

赤ちゃんは手先をよく使わせると脳の発達にいいとはよく言われています。でも、どうして指先を使うと脳の発達にいいのでしょうか。

チェック!


これは、あれこれ考えて手を使うと脳の中の「前頭連合野(前頭前野)」を使うため、結果脳の発達にいいのだそうです。
私が赤ちゃん期におもちゃを選ぶ時の基準があります。それは、指先を使うおもちゃです。

パズルは指先を使い、色を判断し、どこの形に入れるのか考える。まさしく頭と指先を使う知育玩具ということになりますね。しかも、段ボールで作ればお金もかからないし、収納もそんなにかさばらないので、ママにとってはうれしいおもちゃなのです。

月齢や年齢に合わせて色んな種類のパズルを取り揃えてあげたいですね。

マスキングテープで簡単におしゃれ度アップ

マスキングテープ 私はマスキングテープが好きで、ついつい買ってしまいます。最近では100円均でも、かわいいデザインのテープがいっぱい売っていますよね。

使い道は色々で例えば・・・
  • 子供のアルバムの飾り付け
  • ちょっとしたプレゼントなどに貼る
  • 手帳のアクセントとして     

など、あるとなんでもおしゃれに仕上げてくれます。

今回はマスキングテープを、ダンボールの台紙の縁取りとして使ってみました。あるのと無いのでは、おしゃれ度が断然違います!
おうちで余っていたら、是非使ってみて下さいね。

選ぶ時のポイント


  • 無地のものと柄のものを揃える

台紙の色とマスキングテープの柄を組み合わせをすると、オリジナルデザインが簡単に作れるます!

何個か揃えておくとバリエーションが増えてより、完成度の高いものが作れまよ〜

作り方のポイントとおさらい

もう一度、赤ちゃんからできるダンボールパズルの作り方のおさらいと、作る上で気をつけた方がいいポイントを書いておきますね♪
    • ダンボールはつぶれていない、フカフカしたものを選ぶ!加工もしやすく型はめもしやすくなります。
    • 子供の好きな絵や形や色を選んで自分だけのオリジナルパズルを作る。
    • 月齢小さい場合は、パズルに持ち手を付けてあげる。
    • 絵の具を使っているので、なんでも口に入れてしまう時期を過ぎてから遊ばせる。
    • マスキングテープを使ってかわいくおしゃれに!ママも楽しみながら作る。

    おわりに

    子供は成長するに従い、それぞれ好きなものが出てきます。パズルはやらせたいけど、市販のものだとイマイチ気に入ったものがない、買ってはみたののの、やってくれない、なんてことがありました。

    でも手作りパズルなら自由度が高く、失敗してもまた作ればいいので、その点気が楽なのがいいです。子供が大きくなってきたら、親子で一緒にも作るのも楽しいと思いますよ♪


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top