Read Article

子連れで公園ピクニックを楽しむための持ち物リスト


春と秋は絶好のピクニック日和ですよね〜

仲良しのママ友3家族といっしょに
ピクニックで出かけることになりました。

さて、いざピクニックに行くとなっても、何を準備したらいいの?!
子連れだと何がおこるか分からないので、予測して持っていくものを準備しておくと違います。

そこで、いっしょに行くおしゃれママのTちゃん
「素敵なプチプラピクニック」を伝授してくれました♪

Sponsored Links


それではママも子供も楽しめるピクニックにするために、まずは前日の打ち合わせから順番に見ていきましょう♪

前日準備編 その①「打ち合わせはLINEのグループトーク」

LINE 公園ピクニックは大人数でワイワイ楽しめるのがピクニックの醍醐味ですよね。
でも、人数が多くなると大切なのが、当日の「料理」や「持ち物」の担当決め。

そんな時便利なのが「LINEのグループトーク」です。

私:「最近iPhone持ち始めたからまだアプリダウンロードしてないんだよね。」
Tちゃん:「んじゃあ、まずはLINEに入ることから初めてみよっか。」

<おすすめポイント>
LINEを使うとグループでの会話をライムラインで確認できるから
料理が被ることや、待ち合わせの時間など細かいそれぞれの事情を調整できる。

前日準備編 その②「持ち物は運びやすさが重要♪」

まず、ピクニックに必要なマストアイテムはこちらです。

お弁当


  • お弁当と飲み物・・・冷めても美味しい!食べやすいが基本
  • 紙コップ・割り箸・フォーク、スプーン・・・・・帰りに荷物が少ない方が楽チン♪
  • 保冷バック・・・折りたたみ保冷バックだと持ち帰る時には小さくなって便利。
  • レジャーシート・・・折りたたみ式で厚手なものだと、長く座っててもお尻が痛くないし冷えない。
  • ウェットティッシュ・・・これがあれば水道が近くになくても安心。
 

前日準備編 「さらにあった方がいいアイテムは?」


  • 子供の着替え一式・・・遊んだりしているうちに汚れたり汗をかいたりする。
  • ケガしたときに消毒液・・・マキロンやオロナインなど持ち歩きやすいもの。プラス絆創膏
  • 一眼レフカメラ・・・普段取りの携帯カメラよりもワンランクアップ。集合写真もキレイに撮れる!
  • 可燃・不燃ゴミ袋・・・大きいゴミ袋は意外と便利で簡易シートとしても利用可。
  • 折りたたみミニイス・・・ダイソーの100均で売ってるイスは大人も座れる安定感がある。ちょこっと座りたい時に便利だし、飲み物を置くミニテーブルにもなる。
  • 膝掛けブランケット・・・1枚あると便利。子供のお昼ね用やオムツ替えにも。

Sponsored Links


前日準備編 「開始時間と解散時間は何時がベター?」

多いのは、11時開始で15時解散です。

<おすすめポイント>
  • ラッシュの時間に子連れでの移動はキツいから避けた方がいい。
  • 夕飯の支度に間に合うように早めの解散でママ楽チン♪

私:「じゃあ、あとは当日の朝に作るお弁当何にしようかな〜」

最後まで読んで下さりありがとうございます。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top