Read Article

部屋の片付けの6つのコツ!物を増やさない簡単なルールとは?

気づいたら部屋がモノで溢れている…

毎日掃除はしてるはずなのに、何故か部屋がゴチャゴチャして見える。

雑誌なんかで見かける、整理整頓の行き届いた部屋を見ると憧れはするけど、
いざ自分でやってみると何から片付けたらいいかわからない…

そんな経験はありませんか?

Sponsored Links

そういう私も、実は片付けが苦手なんです!
自慢できることではありませんが^^;

私も結婚した当初は部屋の片付け方が分からず、気づくと物が溢れてる…
どうしたらスッキリとした暮らしができるのか、悩んでいました。

でも、散らかった部屋をなんとかしたいと思い!っと思いテレビや雑誌、WEBなどの情報を片っ端から集めて実践してみた結果・・・

最近は片付け方のコツが分かっていきました^^V

実は片付いた部屋にはルールがあります!

そこで今回は片付けが苦手な方必見!部屋を片付ける6つのコツについて管理人の経験を交えながらお話したいとお思います!


部屋を片付けられないのはどうして?


まずは、部屋を片付けたくても、片付けられない・・・
それにはちゃんとした理由があります。

  • 片付けたくても、何をどうすればいいのか分からない。
  • 部屋を片付けなくては…と思ってもやる気が出ない。

よくあるパターン

①散らかった部屋を見ると、何からどう片付けたらいいのかわからない=体が動かない

②片付ける気をなくす=思考停止状態


これだとまさに負のスパイラルに陥り、いつまでも部屋が片付かないという、悪循環になってしまいます。

続いては、この負のスパイラルの状態から抜け出す片付けのコツをご紹介します!

部屋の片付けの6つのコツ

片付けに苦手意識を持っている方でも心配いりません!

取りあえずこれだけやれば何とかなるという片付け6のコツをご紹介します!


片付けのコツ①15分間だけ動いてみる


リビングに寝室、洗面所やキッチンも汚い…
これじゃあ、今日は掃除しても時間が足りないな。

いきなりお部屋の全体を綺麗に片付けようと思っても、毎日忙しい限られた時間の中でそう簡単にはやる気は起きないものです。

なので、アレもコレも一気にやそうとしない。

Point

時間を決めて、15分だけ動いてみる。


○燃えるごみ、燃えないごみをゴミ箱に捨てる。
○食器類をキッチンへ運ぶ。
○出しっぱなしのおもちゃ類を元の場所に戻す。

たった15分でも意外と片付くものです。

気分がノッてきたらしめたもので、あと15分延長しましょう。

片付けのコツ②物の置き場を決める

モノをだしても元に帰る場所=モノの定位置を決める

部屋の中でモノの場所を決めておくと、自分以外の家族、夫や子供も片付けることができ、戦力となります。

特に子供はどこに何があるか分からないとなると、使ったらその辺に置いて置くものです。

Point

ラベルなどを使って、家族みんながモノの位置を認識できるよう、モノの定位置を決めておく。


置き場所がわかると、必要な時にモノを探す手間と時間が省けるので、忙しい毎日に本当に役立ちますよ〜^^

片付けのコツ③買う前に置き場を決める


例えばホームセンターにティッシュなどの消耗品を買ったついでに、よさそうなモノを見かけて衝動的にかってしまう…

でも帰ってきてモノを置いてみると収まる置き場所がない、なんてことありませんか?

買い物に行って、欲しい物に出会っても衝動買いはせずに置き場所を決めてから購入しましょう。

Point

買い物に行って、欲しい物を見つけても衝動買いはせずに置き場所を決めてから購入する。


この習慣を身につけると、無駄な買い物も減り節約もできていいことづくしですよ〜^^

片付けのコツ④シンプルに暮らす

カワイイから買っちゃった、今流行ってるから欲しくなっちゃった。

私の場合、インテリアとしてお部屋を飾るのも大事にしていますが、買う前に本当に必要なのか、もう一度考えてから購入するようにしています。

体験談

100均や300均などプチプラでも簡単に買えるカワイイグッツをついつい安いからと買ってしまっていました。
でもなんとなく買ったものは部屋になじまなかったり、使い心地が悪くて飽きてしまい、結局はすぐに飽きてしまって捨ててしまったりと、お金がもったいない経験をしたことも何度もありました。



Point

安いから、気に入ったからという理由だけで物を購入せずに、今あるお気に入りの物でシンプルに暮らすよう心がける。


買う前には、すでに部屋にあるもので、代用できるものはあるかを思い出して、同じようなものは買わない習慣がつくと、生活もよりシンプルに暮らすことができますよ^^

Sponsored Links


片付けのコツ⑤物を買うときは捨ててから買う

これは、うちの夫がいつも買う時にルール付けていることです。

たとえば靴を買う時、靴箱の収納スペースは限られてますよね。

ですので、買う前に1足捨ててから買う、または買った後に1足捨てるというように、必ず置き場所のスペースを確保してから買うようにしています。

Point

新たに物を買う時は、古くなって使わない物を1つ捨ててスペースを確保してから買う。


片付けのコツ⑥1年間着なかった服は捨てる

デザインが気に入って買った服、バーゲンでお得だったのでついつい買ってしまった服。

その服、この1年の間に何回着ましたか?

お出かけ着や特別な時に着る服は別として、毎日普段使いで着る服って、意外と3,4組のローテーションだったりしませんか?^^;

ですので、何となく買った服やあまり出番の少ない服でクローゼットがパンパンなんてこと、結構あります^^;

Point

1年間袖を通さなかった服は、思い切って捨てる。

最近はフリマアプリなどでも気軽に売れるので、着ない服は迷わずに捨ててしまいましょう^^


片付けが苦手っと思っている方、今回ご紹介した片付けのコツはいかがでしたか?

ここでもう一度片付けのポイントを振り返ってみましょう。

・15分間だけ動いてみる
・物の置き場を決める
・買う前に置き場を決める
・シンプルに暮らす
・新たに物を買うときは古いものを1つ捨ててから買う
・1年間着なかった服は思い切って捨てる

基本はモノを増やさないことが大事かなと思います。

私の場合は、燃えるごみ袋、燃えないごみ袋、古着入れ袋、ペットボトル等のリサイクル袋は常にワンステップで取り出せる場所に出しておきます。

捨てるのが面倒と感じてしまうと、ごみ捨ての回数もどうしても減ってしまいます。

捨てる習慣をつけて、よりシンプルに暮らせるようになるといいですよね^^♪


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top