Read Article

チーズフォンデュの具材50種!失敗しないチーズの作り方とは?

週末は久々に仲のいい友達家族とホームパーティー♪

でも何作ろうかな…

そんな時、チーズフォンデュはパーティーにピッタリの料理ですよね。

トロットロッに溶けたチーズを、パンや茹で野菜につけると、本当に美味しいですよね〜^^
我が家の子供達も大好きです。

でも、どんな具材を用意したらいいかな…
チーズは市販の買わなくても、お家で作れるかな。

Sponsored Links

でも、前に一度家でチーズフォンデュをチーズを溶かして作った時、チーズが分離してしまったことがありましたTOT

その時は特にレシピも見ず、とりあえず思いつきでチーズと牛乳を混ぜて作ってみたのですが…^^;

そこで今回はチーズ大好きな管理人が、おすすめ具材から失敗しないチーズの作り方のコツをお伝えします。

●定番の具材
●これで失敗なし!チーズが分離しないコツ
●意外とおいしい変わり種具材
●シメの一品


こちらをまとめてお伝えしたいと思います。

最後まで盛りだくさんでお届けしたいと思います!


これが定番!チーズフォンデュの具材


まずはこれぞチーズフォンデュともいえる、オーソドックスな具材を見てみましょう。

定番の具材
●バゲット(フランスパン)
●じゃがいも
●人参
●ブロッコリー
●アスパラガス
●プチトマト
●ウインナー


チーズフォンデュの定番の具材といえば、ぱっと思いつくのはこのあたりでしょうか^^

あとは大事なのが主役であるソースであるチーズですよね。

もちろん、チーズフォンデュの素を買ってきてしまってもいいのですが、今回は管理人のいつも作っている失敗なしの秘伝レシピをお伝えします!

これで失敗しない!チーズフォンデュ基本の作り方

チーズフォンデュの失敗してしまう原因で最も多いのがチーズが、分離してまうこと。

分離するのはどうして?

チーズ(=乳製品)とワイン、牛乳(=水分)は混ざりにくいものですのです。ですので、ただチーズを牛乳やワインなどと混ぜると、2つの材料は弾き合ってしまい、結果見た目も舌触りもポソポソになってしまいます。

もしも初めてのおもてなしでチーズフォンデュを考えているなどしたら、ちょっと高いですが専用のチーズを買ってくるのが失敗もなく、てっとり早いです^^

でも・・・

家族も多いしちょっとお値段が張るチーズフォンデュ用チーズより、やっぱりピザ用チーズで安く仕上げたいッ!という方はやっぱりこちら^^

ピザ用チーズで作るコツ①

溶かす前にチーズにコーンスターチなければ片栗粉を振り混ぜてから使う

どうして?

コーンスターチが入ることにより、水分とチーズが混ざり合うのにまとまりやすくしてくれます。


ピザ用チーズで作るコツ②

一気にチーズを入れるのではなく、少しずつ投入する

どうして?

沸騰直前まで温めたらその後は温度を下げ、60℃位を目安に温度を保つと混ざりやすい温度になります。
袋ごと一気に投入してしまうと、温度が下がってしまうので気をつけてくださいね^^;

チーズを分離させないコツを踏まえたところで、ピザ用チーズを使う基本の作り方を見てみましょう。

作り方

★材料★
ピザ用ナチュラルチーズ:400g
白ワインor牛乳:200ml
コーンスターチor片栗粉:10g
にんにく:1片(無くても可)

①ボウルにチーズを入れコーンスターチ(または片栗粉)をまぶし、手で全体に混ぜておきます。
②フォンデュ鍋(土鍋かホーロー鍋)の内側に、半分に切ったにんにくをすりこみ、白ワインor牛乳を入れ、沸騰直前まで温めます。
③鍋を弱火にしてのチーズを少しずつ加え木ベラでよく混ぜます。
④チーズの固まりがなくなり、完全に溶けてなめらかに仕上がりましたら完成です。


試す価値あり!意外とおいしい変わり種の具材

クマサングラス
続いてはチーズフォンデュに合う意外な具材です。

「え〜こんな食材も?!」
「あんな食材もアリ?!」


…と思ってしまうかもしれませんが、濃厚で癖になるチーズには意外とあってしまうような食材もあります!!!

野菜類


まずはチーズフォンデュに入れておいしい、意外な野菜系です!

野菜は生のままではなく、サッと下茹でレンチンをして歯ごたえが残る程度に下準備をしておきましょう。


野菜
●かぼちゃ
:かぼちゃの甘味とチーズの塩味がピッタリ。
●さつまいも
●カリフラワー
●ナス
:さっぱり系のナスとチーズが意外とマッチ!
●きのこ類(エリンギ・しめじ)
●ピーマン
●インゲン
●レンコン
:そのままだと蛋白な味なので、チーズにつけると絶品になります!



魚介類&お肉類



魚介類
●エビ
:子供に大人気のエビ。サッと塩ゆでしておきます。

●ホタテ
:ベビーホタテだと小さいので一口サイズで食べれてGOOD。

●サーモンのお刺身
:ワインが欲しくなるお味に♪


お肉類
●厚切りベーコンorハム
:薄切りだと取りにくいので厚切りがオススメ。
●豚バラ肉
:茹でるか焼くか火を通しておきましょう。

●うずらの卵【おすすめ!】
:見た目もかわいくて、湯で済みのものなら下処理もなくてGOOD。



おでんの具材&冷凍食品

続いては、チーズにおでんネタ?と思うかもしれませんが、これが意外と合います!
冬だと冷蔵庫にあることも多いので、ストックがあったら試してみましょう。

おでんネタ

●つみれ
●こんにゃく
●ちくわ
●ちくわぶ
●厚揚げ
おでん汁で下茹でをしてある程度下味がある方がおすすめです。前日おでん!なんて日は楽チンでおすすめですよ^^

oden02

おでんの具材は年間を通して手軽に手に入るので、おすすめです!

冷凍食品

●たこ焼き
:レンチンして火を通しておきます。

●シュウマイ
:レンチンor蒸して火を通します。

●餃子
:焼き餃子はサッと火を通して、水餃子は茹でておきましょう。
gyouza


どれもこれも意外な食材ですが、濃厚チーズは万能なのでどれも相性バッチリです♪

Sponsored Links


なんでも入れてたらアリ?!意外な食材〜上級編〜


想像つかないような食材かもしれません^^;

いつもとは違うチーズフォンデュを追求したい方には、お試しあれの食材たちです!

意外な食材〜上級編〜

●スモークチーズ
:チーズ&チーズですが、食感や香りが違うので意外と合います。

●たくあん
:たくあん&チーズは癖になる味!お酒のおつまみにピッタリの塩っ辛い一品に!

●フライドポテト
:チーズディップ感覚♪お酒との相性もいいですよ。

●アボガド
:アボガドチーズをパンにのせて食べると最高。

●お餅
:軽く焼いておきます。お餅&チーズは最強コンビ
●唐揚げ
:冷凍品でお手軽に♪間違いのない味!

●焼きたらこ
:たらこ&チーズは言うまでもない最強コンビ。


ちょっぴりチーズフォンデュ、上級者向きかもしれませんがどれも一度お試しあれです♪

シメの一品

色んな食材でチーズを堪能した後は、やっぱりシメで終わりたいですよね〜。
おすすめしたいシメの一品はこちらです。

シメの一品

●生パスタ
:茹でてからチーズに加えます。ソースが濃くなってしまったら牛乳などで薄めてから♪

●トマトチーズリゾット
:チーズが飽きてきた頃に、トマトの酸味が食欲をそそります。

●うどん
カルボナーラうどんのような味わい。



女子は欠かせない!スイーツ系

チーズとスイーツ、特に女性は別腹で食べたいですよね♪
以外な食材もありますが、お試しアレのものばかりです。

スイーツ

●カステラorスポンジケーキ
●マシュマロ
●クッキーorクラッカー
●ナッツ類(アーモンド・くるみ・カシューナッツ)
●ブラウニー



チーズフォンデュの次はもつ鍋はいかがですか?こちらも合わせてどうぞ^^
★もつ鍋の具材!定番から隠し味の野菜までおすすめはコレ♪




チーズフォンデュのおすすめ具材はいかがでしたか?

定番から意外な変わり種までご紹介見しましたが、気になる食材はみつかりましたか?

それぞれお好みに合わせて、オリジナルチーズフォンデュに挑戦してみてくださいね。

管理人の場合はその日の気分によって違いますが、最近作って食べたのがアボガド

アボガドは少し火を通すととトロトロで濃厚になり美味しい上に、チーズとの相性がバッチリで、とっても美味しかったです。

ご家族と、友人と作ってみて下さいね^^ 


☆冬のあったか料理の記事はこちら☆

Check

★もつ鍋の具材!定番から隠し味の野菜までおすすめはコレ♪
★キムチ鍋の具材!定番から意外と美味しい変わり種まで全30種♪
★お鍋の具材!入れる順番が美味しい鍋作りの秘訣!その理由は?
★コンビニおでんのカロリー!つゆは残す?痩せる食べ方はコレ!
★おでんだし関西風と関東風!決定的な違いはコレだ♪


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top