Read Article

絵本袋の作り方【裏地あり】!レッスンバックで使ってもOK♪



入園式まであと2週間。

いい加減、絵本袋を作り始めないと間に合わない。

でもミシン出して、裁断して、縫って・・・

裁縫そんな好きじゃない管理人にとっては考えるだけで、腰が上がらな〜い(TOT)

いっそのこと買っちゃった方が良かったかな…なんて^^;

Sponsored Links

でもそんなお裁縫はちょっと苦手というママさん!

大丈夫ですよ〜。

普段ほとんどミシンはやらない管理人でもしっかりできましたので^^


久しぶりのミシンでのお裁縫でしたが、次男だったのである程度容量がわかっていたので、長男の時より断然早くできました♪


せっかく気合入れて作ったので、今回は書き留めて皆さんにもシェアしたいと思います♪

卒園して絵本袋の役目が終わった後でも裏地ありで丈夫なので、今度は小学校に持っていくサイドバックとして、また習い事用のレッスンバックとしても使えます!

思いの他長く使えるので一度作っておくと、とっても重宝しますよ♪

それでは早速作り方を見てみましょう!


絵本袋の作り方

まずは用意する材料から見てみましょう。

次男は今ウルトラマンに超ドはまり。
なので、生地は迷わずウルトラマンに決めました^^

男の子向けは種類も少ないので、迷う事なかったですが、女の子だとかわいいのもいっぱいあって羨ましいです♪

さて、ウルトラマン談義になると、終わらなくなりそうなので、早速材料をみていきましょう!

材料



  • 表地・布(キルティング)62㎝×42㎝(※縫い代1cm含み)
  • 裏地・布 62㎝×42㎝(※縫い代1cm含み)
  • 持ち手テープ 35㎝×2本
  • ハサミ
  • ミシン糸(生地に合った色)



作り方

では早速作り方を見てみましょう!

① 表地に持ち手テープを仮縫いする。

Point①

生地を半分に折ったところを中心とし、そこから上下6cmのところに持ち手テープを置き、仮縫いをします♪

Point②

裏表で生地を半分に折った時、持ち手の部分が左右ぴったり重なるように位置を揃えてくださいね♪

② 裏地(柄のない方)を上にした裏生地を表生地の上に置く。

Point

裏生地は柄のある面を下にして下さいね!

③ 返し口を残して、両サイドを縫う。

↓ 返し口を拡大



Point①

・返し口を残して作らないと、ひっくり返せなくなるので必ず作ってくださいね。
・返し口を残す時は、2個ある持ち手テープの片側を縫っておくとが安定します。

Point②

この時、裏地を表地よりもほんの少し(3mm)を多めに合わせて縫ってください。
※出来上がりの見栄えが良くなります。

④ 縫った部分を開いてアイロンをかける。底の部分に折り目をつける

Point①

・縫い代を開いた部分でしっかりアイロンをかける♪
・持ち手テープがちゃんと縫えているのを確認しておきましょう。
★アイロンありなしで仕上がりが随分と変わってくるので、ちょっと面倒ですがアイロンを準備しましょう!

Point②

この時、表地と裏地の位置がぴったりと重なり合っていないと、出来上がりがズレてしまうので注意!

⑤ 裏返したままの状態で両サイドを縫う。

Point①

表生地の方が裏生地よりも少しだけ小さめに縫っておきます。

★こうすることで、表生地と裏生地が重なってしまうのを防ぎ、裏返した時に凸凹になりません。

⑥ 返し口からひっくり返す。

Point①

ひっくり返す時は、丁寧にゆっくりと進めましょう。急ぐと切れてしまうこともあるので注意!

Point②

角の部分はハサミ等尖ったものを使ってしっかりと折り目を出しておきましょう。

⑦ 裏生地を中に入れる。

Point①

角の部分をしっかり底に合わせるようにして裏生地を入れていくとキレイに仕上がります!
さあ、終りが見えてきましたよ〜^^
あともうひと踏ん張りです!



⑧ 表から持ち手のある縁の部分を一周ぐるっと縫う。

Point

持ち手がある部分は分厚いので、少しゆっくり目に縫うと上手くできますよ♪


出来上がり〜!!!


Sponsored Links




管理人のお家から割りと近くにユザワヤさんがあるので、フラッと立ち寄っては布を見るのは大好きで、買い物帰りなどはよく見ていました^^

布を選ぶのは、ホント楽しいですよね〜♪

でも買ってはみたものの、ついついそのままにしがちですが、一歩やり始めると縫うのって、こんなにおもしろいんだ〜♪、と思えるものです^^

今回の絵本袋は裏地ありのタイプなので、とっても丈夫です!
ですので、子供が幼稚園を卒園して小学校に入っても使えますよ〜。

小2になった長男も愛着があるからなのか、未だに学校に持っていっています。

一度作ればずっと使ってもらえるので、母としても作ってよかったな〜と思えるモノですよね。


裁縫苦手な方も気負わずに、楽しみながら作っていただければ嬉しいです♪




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top