Read Article

素朴な疑問!敬老の日は何歳からお祝いをするの?!

 

敬老の日

敬老の日とは「お年寄りを敬い、長寿を祝う日本ならでは国民の祝日」です。
詳しくはこちら⇒今さら聞けない!そもそも敬老の日って何の日なの?

 

でも実際、何歳からがお年寄り(老人)で、敬老の日のお祝いをするの?!

と、意外と迷っている方も多いようです。

 

実際私も結婚した後両親に「敬老の日」のお祝い

どうしたらいいのかなって迷ったことがありました。

 

では、何歳からが老人なの?!

老人福祉法では「65歳を過ぎたら老人の日や老人週間に該当する」

言われていますが・・・

 

今は65歳でもまだまだ気持ちも体も若く、現役バリバリの方も多く、

65歳だからと、ひとくくりに「老人」とするのは難しく、

実際は

「まだ若いつもりなのに、正直65歳だからって敬老の日で祝われたくないッ!」

というのが本心なんでしょうね(笑)

でも、孫が生まれると途端に状況が変わる!?

孫からみたら65歳であっても正真正銘

「おじいちゃん」と「おばあちゃん」

ですよね(笑)

 

そのため、最近は

「孫からおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える日」

という意味で敬老の日をお祝いする人が多いようです。

 

孫といっても、「おじいちゃん、おばあちゃん」と言って

喜んでくれるのも小さいうちだけですよね・・・

 

両親と孫がいっしょに過ごす時間をもてるのも限れているので

1年に1度の感謝出来る日として大切にしたですね。

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top