Read Article

庭でバーベキューは迷惑?近隣トラブルを避ける4つのポイント


天気のいい日、子供と散歩していたらふと目に止まったのが、お庭でバーベキューをしている風景。

何だか楽しそう〜♪

バーベキューは野外の開放感もあり、大人数でわいわい楽しめるイベントですよね。
外で食べる料理は美味しいし、大人も子供も手軽に楽しめるアウトドアです。

子供が生まれてからは バーベキューが大好きになった管理人。
でもふと思ったのですが、お庭でバーベキューってどうなんだろう?

近所迷惑にならないのかな…。


確かに自分達でやるのは楽しいけど、見ているだけでは楽しくないのがBBQでもあります。

河原やキャンプ場なら問題無いですが、お庭でバーベキューをする場合は、ご近所ドラブルを招くこともあるので注意が必要です。

バーベキューのように煙・臭い・騒音が流れてしまうものは迷惑がられることも・・・
Sponsored Links


そこで今回は、住宅街のお庭でバーベキューをする時のご近所トラブルを避けるポイントをお伝えします!



一軒家の庭でのバーベキューは迷惑なの?

基本 CMYK
せっかく一戸建てに住んだのだから、仲の良いママ友家族といっしょにお庭でバーベキューをしよう!でもコレって、大丈夫でしょうか。


ネットの声を集めてみると…

  • 庭でのバーベキューは、残念ながら快く思われません。


理由はやはり、臭い・騒音でしょう。


アメリカの家庭のように、休日は家族でバーベキュー!という考えの方もいる一方で、

「住宅街でバーベキューする人、ホントにいるんだ」
「バーベキューは海か山でするものだろ」


もちろん価値観にもよりますが、こういった庭でバーベキューに批判的な声もあります。

近隣からの迷惑を避ける3つのポイント

基本 CMYK それでは迷惑がられてしまう主な原因はなんでしょうか。

  • 臭い
  • 騒音

この3つを迷惑に思う方が大半だと言われています。

ですが、お肉の焼けた美味しい臭いに、気分も盛りあがってワイワイガヤガヤ…♪
でもコレって、バーベキューならではの楽しみでもありますよね〜。


大事なのは、どこでBBQをするかということ。


住宅街の中にある一軒家では、近所の家の中や洗濯物に臭いがついてしまう可能性もあるので、なおさら配慮が必要です。

それでは楽しくお庭でバーベキューをするためには欠かせない、ご近所トラブルを避けるポイントを抑えておきましょう!
Sponsored Links

Point①事前に挨拶をする

近所の親しい家庭のみならず、普段顔を合わすことのあまりない家庭にも、ひと言断りを入れておきましょう。

事前に挨拶を行うことで、トラブルやご近所感の軋轢を防ぐことに繋がりますからね。

Point②煙を抑える

クマ肉
バーベキューにはつきものの煙ですが、実は煙を抑える方法は色々あります!

Check

脂分の少ない肉を選ぶ:
赤身やシーフードを多めにしましょう。ホルモンなど、脂の多い肉は少なめに。

余分なタレが炭に落ちないようにする:
タレは直接肉にかけないようにしましょう

木炭はオガ炭・黒炭:
揮発分が少ないので、煙が少ないですよ〜。

無煙バーベキューコンロを使う:
油が炭に落ちないように、カバーされているコンロです。ほとんど煙がでない優れものですよ


Point③臭いを抑える

肉部位 基本的に上でもお話した煙方法で、臭いも押さえられます。

ただ火起こしには注意が必要です。

バーナーや着火剤を用いて火起こしを行いますが、実は煙や臭いは抑えられません。


火起こしで煙や臭いを抑えるには、オガ炭黒炭を使用しましょう。

また、グリルが使えるようになるまでの時間を短縮するのに、ガスグリルが効果的です。
木炭だと30分ほどかかるところが、ガスグリルだと着火後5~8分ほどで使えますよ。

Point④騒音を出さないようにする

バーベキューは基本複数で行うものですので、どうしても話し声などの音はでてしまいます。

暑い夏に青空の下で、ビールなどのお酒を飲みながら肉を食らう時間は、楽しいもの♪
自然と話し声は大きくなり、大勢で笑い合いますよね。

バーベキュー=にぎやかなもの、ですので騒音を出さないようにするには・・・
・家族のみなどできるだけ少人数で。
・アルコールは少なめにする。


始める前から決めておくといいかと思います。

法律的に庭でBBQは問題ない? 

niwabbq01 一軒家でバーベキューを行うこと自体は、法律違反ではありません。

ただいくら法律に違反してないとはいえ、近隣住民への配慮が必要となります。

自分の庭だからといって、好きな時間にバーベキューを始めて問題にならないかというと、現実はそうではありませんよね^^;

マンションの庭では?


マンションに専用庭が設けられている場合や、バルコニーでバーベキューを楽しむには、マンションの規約に従う必要があります。

規約にはっきりとバーベキュー禁止と記載がない場合も、火気や騒音についての制約が設けられている際は、注意が必要です。

届け出さえだせば、バーベキューを行えることもあるので、お住まいのマンションに確認してくださいね。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
kurabox01 アウトドアの必需品のクーラーボックス!少しでも長く保冷時間を保つ方法とは?
★クーラーボックスの保冷力がアップ!ちょっとの工夫で断然違う!



せっかくバーベキューをやるなら、やっぱり楽しみたいのは当たり前ですよね〜。

うちはお隣と近いし、ご近所に迷惑にならないかな…

少しでも気になるのなら、始める前の挨拶を忘れずに。


また煙や臭いを抑える方法は・・・

・脂分の少ない肉を選ぶ
・余分なタレが炭に落ちないようにする
・木炭はオガ炭や黒炭を使う
・無煙バーベキューコンロを使う


公園やバーベキュー場で行うときと、庭でバーベキューをする時の準備や道具を使い分けるのも手かもしれませんね。

ご近所さんに配慮を忘れずに、楽しいお家バーベキューをしてくださいね♪


アウトドア関連の記事

★バーベキューの食材!変わり種で脱マンネリ♪おすすめ12選
★バーベキューの肉の量はどの位?10人分なら◯kgでOK!
★バーベキューで火の起こし方!着火剤なしたった2分で火がつく!
★バーベキューで野菜の切り方!定番のキャベツや玉ねぎどう切る?
★バーベキューの持ち寄りにおすすめ!お肉以外の定番7品
★バーベキューの差し入れ!デザートで喜ばれるのはコレ!
★キャンプの朝食は何にする?簡単で子供も喜ぶ♪おすすめ12品


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top