Read Article

里帰り中の旦那の食事どうしてる?留守中でも心配ナシの方法とは?

里帰り期間中、不安定な体調の中での赤ちゃんのお世話。
新しい生活に慣れるのは本当に大変ではありますよね〜。

でも赤ちゃんのお世話で頭がいっぱいで、旦那さんのケアはすっかり忘れてる!

なんてことはありませんか??^^;

Sponsored Links

里帰りも期間が長くなると、気になるのが旦那さんの食事。

自分のことだけでも正直精一杯ですが、やっぱり旦那さんにも健康的な食事をして貰いたいものですよね〜。

今日は里帰り中の旦那さんの食事で、留守中でも心配のいらないとておきのアイデアをお伝えします!


里帰りの期間はどのくらい?

OL 実家が近くにある人と遠くの人では違いがありますが、期間は大体1ヶ月程度が多いようです。

遠方の人は9ヶ月辺りから帰る人も多く、近くの場合は産後のみの場合もあります。

CHECK

産後は3週間から1ヶ月でママの体調が落ち着き、お世話も何とかなってくるのでその辺りで帰宅する人が多いです。


でも、9ヶ月で里帰りした場合、床上げまでの期間は約3ヶ月。

旦那さんの性格や仕事、家事ができるかどうかにもよりますが、長く家を空けてしまうわけですから心配ですよね。
下手すると調理器具の場所すら知らないかもしれません。

それでは里帰り中の旦那さんの食事のアイデアをご紹介します!

おすすめな食事方法

mamastres03
    自分1人で何とかしてもらう



本当はこれが理想ですよね〜^^;

でももちろん、料理には得意、不得意があるので、最初は簡単なレシピ本を渡してみたり、里帰り前に一緒に練習してみましょう。

Point

パパとしての自覚と自分の健康管理は自分でやってもらう為にも、育児に忙しいママをフォローする為にも、料理の練習期間を設けてあげましょう。

これをしておくと後々ママも後々楽になりますよ。
  • レンチンできる料理を作って冷凍庫で保存


旦那さんにまともな食事を摂ってもらいたい場合は、これが主流です!

Point

・ハンバーグや餃子、ミートソース等、野菜が多くて満腹になるものが好まれます。
・ソースやルーは保存容器によりフリーザパックの方がおすすめ。レトルトみたいに袋を使い捨てにすれば洗い物も少なくて済みます。
・ご飯を冷凍する場合、一食分ずつ小分けにした方が便利です。


ただこれを実践する場合、冷凍庫の容量があっという間にいっぱいになってしまいます・・・汗

ですので、里帰りの1ヶ月前には冷凍庫の整理に入り、半月前から作成というような計画が必要です。


また、冷凍のみに頼ると葉物野菜の少なさが目立ちます。最初の3日分位は冷蔵庫にサラダを準備しておき、後はコンビニ等でサラダだけ買ってもらうと野菜不足も回避できます。野菜ジュースをキープしておくのもいいですね。

  • 冷凍食品の利用


手作りではなく、最初から冷凍食品を購入すると料理の手間は省けます。

Point

・お弁当用のお惣菜を数種類買い、組み合わせて大き目の保存容器に入れればバランスの取れた冷凍お弁当の完成です。
・チャーハンやお好み焼きといった主食になるものも2、3個入れておくといいです。

Sponsored Links


  • レトルトや缶詰の利用


つわりが酷い場合は手作りは諦めてレトルトに頼るのもひとつの手です。

Point

遠方への里帰りで冷凍庫の料理だけでは足りない場合の為にも保険として準備しておくといいです。
ただし、これも野菜不足が心配。意識して野菜を摂るようにしっかり伝えておくことも大事です。


  • 宅食サービスの利用


コンビニ弁当が大好きな旦那さんには、宅食サービスを使ってみるのもいいでしょう。

値段はコンビニ弁当と大して違わず、栄養面が安心できるいう点、毎日コンビニに寄らなくていい点で便利です。

たまには外食やコンビニでも

コンビニ 遅くに帰宅する旦那さんにとっては、レンチンや洗い物すら億劫かもしれませんよね…。

冷凍・レトルト・缶詰を使いつつ、たまには外食とある程度自由にした方がストレスも少なく済むのではないでしょうか。

どうして?

・出産後は里帰り前と同じクオリティの料理が食卓に並ぶ事が難しい
・夕飯が毎日作れるとは限らないので既製品での食事が意外と増えてしまう


出産後暫くは食事面で不自由させてしまうので、今のうちに自由を味わって貰うというというのも1つの手です^^;





食事はどうするかは、出産に入る前にしっかり話し合うことが必要です。

何を作ったか、どこに何があるのか…

そんな細かいところまでもこれを機に確認しておくと、赤ちゃんが生まれる前にしておくと後々楽になりますよ〜^^;

子供中心の生活に入る前に、手作り料理を食べて欲しい気持ちもあるかもしれませんが、旦那さんが家事と育児に忙しいママを助けられる頼もしいパパになる為にも、色々工夫をしながら頑張ってもらいたいですよね♪


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top