Read Article

オムツOKなプールin東京!0歳児でも大丈夫!おすすめ4選

毎日暑い日が続きますよね。(汗)

そんな日はママも子供もプールに行って、少しでも涼しくすごしたいものですよね。

管理人の場合、長男6歳、次男は2歳なので家族でプールに行くとなると、自動的にオムツOKなプールに行く、となります^^;

でも、意外とあんまりないのが悩みの種なんです。

Sponsored Links

小さな弟や妹がいるご家族の場合、管理人と同じような悩みを持っている方はいるのではないでしょうか。

そこで今日は、オムツでもOKなプールにスポットを当ててご紹介したいと思います。

まずは有名ドコロの大型プールを見てみましょう。

としまえん

まずは都心からのアクセスも抜群なのがとしまえんです!

こちらは小さなお子さんでも遊べるプールもあり、大人から子供まで楽しめます♪

詳細

営業日:7月4日~8月31日
 
時間:9:00~18:00 
※一部営業時間に変更があります

料金:3歳以下のお子さんは無料
大人(中学生以上) 4,000円
子供A(身長110cm以上) 3,000円
子供B(身長110cm未満) 2,000円
中学生以下150円 大人350円/一日あたり
アクセス:西武池袋線 豊島園駅から徒歩1分


としまえんのホームページはこちら

あらか遊園


小さなお子さんを遊ばせるのにちょうどいい遊園地があることは知られていますが、夏はプールもあります!

ここの特徴はなんといっても料金がお安いこと^^;

ですので特別な日じゃなくても、普段使いのできるプールとしてオススメです。

詳細

営業日:夏休み期間(年度により営業日に変動あり)

時間:10:00〜16:00

料金:中学生以下150円 大人350円/一日あたり

アクセス:都電荒川線「荒川遊園地前」下車、徒歩3分


水遊び用オムツはプール受付でも販売しているので、もしも忘れた時でもOKですよ。

あらかわ遊園のホームページはこちら
Sponsored Links

ウェルサンピア東京

厚生年金スポーツセンター内のプールで、そんなに大きくはないですが地元の穴場的プールです!

砧公園と世田谷総合運動場が近くにあるので、遊び足りなかったら帰りに公園によるのもありですよ〜。

詳細

営業日:夏休み期間(年度により営業日に変動あり)

時間:10:00〜16:00

料金:一般千円(厚生年金被保険者900円)4歳〜小学6年生450円

アクセス:小田急線 成城学園前⇒バスで都立大学北口行き⇒厚生年金スポーツセンター前で下車

または東急田園都市線 二子玉川⇒バスで成育医療センター行きバス⇒厚生年金スポーツセンター前で下車


ウェルサンピア東京のホームページはこちら

東京サマーランド

料金は少々高めですが、大人も楽しいことまちがいなしですよね。


水遊び用オムツの上に水着を着れば、赤ちゃんでもプールで遊べますよ♪
プール用オムツはサマーランド内でも販売しているので、もし忘れても大丈夫です。

詳細

営業日:7/1~9/30

時間:7/18~7/31 平日/9:00~18:00 土・日・祝/9:00~20:00

営業期間:8/1~8/31 全日/9:00~21:00 
※プールの利用は20:00まで
※上記以外は時間変更あり

料金:0歳~2歳未満は無料
大人(中学生以上〜60歳まで)入場券/3,500円 フリーパス/4,500円
※2歳からチケットがいります。

アクセス:JR八王子駅、京王線 京王八王子駅よりバスで30分から40分
JR五日市線 秋川駅からバス10分


また授乳室やオムツ替えができるベビールームもあるので安心です。

サマーランドのホームページ内に赤ちゃん専用ページがあるので出かける前にチェックしておきましょう⇒こちら

よみうりランド プールWAI

それゆけアンパンマンプールは赤ちゃんも喜びそうですよね!

詳細

営業日:7/1~9/30

時間:8/1~8/31 全日/9:00~21:00 ※プールの利用は20:00まで

料金:3歳未満は無料
大人(18歳以上) 2,900円  子供(3歳〜高校生)1,900円

アクセス:京王よみうりランド駅で下車⇒ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分


あらかわ遊園のホームページはこちらです。


オムツでも入れるプールはいかがでしたか?

小さなお子さんがいるからって、プールは諦めず家族揃って水にはいりましょう。

この週末は赤ちゃんもいっしょに家族でプールに子供と出かけましょう!楽しい夏の一時を楽しんで下さいね。





URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top