Read Article

縄跳びの長さの調節!ちょうどいい長さにする方法とは?

最近は小学校だけではなく、幼稚園や保育園でも縄跳びをするところが多いですよね〜。
子供に縄跳びを買ったからには、長く楽しく遊んでもらいたいです。

でも折角お気に入りの色やデザインのものを買っても、上手く飛べないと楽しみも半減

上手に跳ぶには、まずその子にあった長さに調節してあげる事が大事です。


でも、長すぎてもダメ、短すぎてもダメ…ちょうどいい長さってどうやって決めるの?

今日は子供が縄跳びをする時の、ちょうどいい長さの縄の長さについて調べてみたい思います。

Sponsored Links

ちょうどいい長さは?

suteroido02 長さを決める基準って、身長だけだと思っていませんか?
実は、それ以外に縄跳びにどれだけ慣れているかという要素も関係してくるのです。

どうして?

大人なら当たり前の様にロープを回すけれど、初めての子は回し方を知りません。
小さい子はまだ細かい運動ができない上、自分の身長より長いロープを操作するわけだから、大きく回そうとして脇が開いて肩を支点にしてしまうのです。


それだとすぐに疲れてしまうし、回転が不安定でなかなか上手くできませんよね。

実は縄跳びって、上級者になればなるほど低い位置で回しているのです。

その理由は・・・

  • 肩→肘→手首と支点を下げることによって無駄な力と動きが減る


ですので、同じ身長でも初めての子と慣れてきた子では回す位置が違います。

また地面からの高さが違って来るわけなので、当然適正の長さも違うのです。

背が伸びれば長く調整し直さなきゃいけないし、上達すれば短く調整しなきゃいけないし…最初からそれじゃダメなの?

長いのと短いのどっちがいい?

では縄跳びは、長い方がいいのでしょうか、それとも短いほうがいいのでしょうか。
それぞれの特徴を見てみましょう。


長すぎると?

・子供用の縄跳びは軽量のものが多いですが、ちょっとの長さでも小さい子にとっては、おもりになって回し辛くなってしまう。
・長さと重さがある分、回転するロープの動きはゆっくり。でも長すぎる部分が地面で跳ね返ってしまい、ちゃんと回転してくれない。


では縄が短すぎる場合は・・・

短すぎると?

・軽くなるので、子供の心理としては短い方を好む子が多い。
・縄が地面に届かないので、空中の一番高いところを飛ばなくてはいけなくなり結果、ジャンプ力が必要となる。
・高くジャンプするので、疲れやすく、続かない。


長すぎも短すぎも跳びづらくなってしまうとなると、長さの調節って実は責任重大なのです。


縄跳びの長さ調節の方法

all では実際にちょうどいい長さに調節していく方法をみてみましょう。

STEP1

まずは次の姿勢を取ってもらいます。

  • 縄跳びを持って、膝を軽く曲げる
  • 両足でロープの中心を踏んで伸ばす

Check

この時、グリップはどの辺の高さにありますか?

縄跳びが初めてという子の場合は、胸の高さにグリップがくるように長さを調整します。

小学校入学前の子の場合はもうちょっと長くして、肩の高さがいいです。


「あれ?少し長すぎない?」

それでいいのです♪

子供の身長は伸びるのが早いし、最初から短めの調整してしまうと慣れる前に跳びづらい短さになってしまいますからね。

STEP2

長さが決まったら、グリップを分解してストッパーの位置をずらす事で長さを変えます。
グリップの中にロープが溜まるようなら数センチの余裕を残して切ってしまいましょう。
Sponsored Links

私の子供の頃は…

私が子供の頃は、切らないでグリップの中でロープを結ぶ事で長さを変えてもらいました。

でも、これだとロープが回りづらくなってしまったり、左右の重さのバランスが合わなくなってしまって、跳びにくくなってしまいます。


また、子供の成長と慣れ具合に応じてこまめなメンテナンスが必要です。

跳んでいる姿を見て、みぞおちの辺りで肘を支点として回すようになっていたら、もう一度上記の姿勢を取ってもらって、グリップが以前より少し下になるように調整しましょう。

前回のグリップの高さが肩だったら胸に、胸だったらみぞおちに、そこからおへそ、腰と下げていきます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

縄跳びの子供への教え方がわからない…そんな方はこちらの記事を参考にどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★縄跳びの教え方!子供に分かりやすく教えるポイントは?

子供といっしょにママも縄跳びでダイエット!?詳しい方法はこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★縄跳びダイエットの効果!忙しい人でもできるってホントッ?

跳びやすい服装

all 長さが決まったら、次はウェアです。

ジャンプするので、服も大きく揺れます。

ダボダボだったりヒラヒラしたデザインのものだと・・・

  • 空気抵抗で跳びにくい
  • 縄ががひっかかってしまう

特に最初はロープを長めにしている分、服にひっかかりやすいです。

おすすめは・・・

スリムパンツやスパッツなど、跳んでもあまり揺れないもの



上半身はグリップの動きを邪魔する程袖の長いトップスは避けましょう。



お子さんにぴったりの長さ、イメージはわいてきましたか?

オーバーかもしれませんが、最初の長さ調整で縄跳びの好き嫌いに影響を与えてしまうことだってあありますよ〜^^;

成長や熟練度で長さを変える事は忙しないかもしれませんが、それは子供が成長した証。一緒に喜んであげる事で、縄跳びの楽しさを教えてあげてくださいね。


☆子供の教育・しつけに関する記事はこちら☆

Check

★オンライン英会話の子供への効果!通学との違いをわかりやすく♪
★速く走るコツ!ママでも教えられる5つポイントはコレ!
★鉄棒の逆上がり練習法!ママでも無理なく教えられるコツ
★鉄棒の前回り!子供にも分かりやすい教え方とは?!
★子供が習い事を嫌がる!やめるか続けるか迷った時の対処法
★大縄跳びのコツ!回し方と跳び方を知れば必ず勝てる!
★縄跳びの教え方!子供に分かりやすく教えるポイントは?
★ストライダーから自転車へ移行!すぐに補助輪が取れるのは本当?
★小学校マラソンの距離ってどの位走るの?平均的なタイムは?
★小学校マラソンの練習法!苦手意識がなくなるその方法とは?


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top