Read Article

運動会のお弁当に合うフルーツ!家族に喜ばれる定番5品♪

運動会といえば、ママとしての気がかりなのはやっぱりお弁当ですよね〜。

普段の子供のお弁当ならまだしも、それに祖父母や親戚までの分まで作ることになったらもう大変!

正直おかずやおにぎりだけで精一杯ですが、やっぱり子供が主役の運動会では好物なデザートも用意したいもの。

Sponsored Links

出来ればあまり手間とコストのかからない、そして子供から大人まで喜ばれるものがいい。

今日はフルーツを使った簡単にできて、なおかつ家族に喜ばれること間違いなしの定番5品をご紹介します!

まずは、運動会のお弁当の後に合うフルーツのポイントを押さえた後に、実際におすすめなものを見ていきます!いっしょに簡単に作れるおすすめレシピもあるので、楽しみにしていて下さいね♪


undoukai05

お弁当に持っていくフルーツってどんなの?

BBQ06 午前中、精一杯がんばった子供にとって、お昼のお弁当の時間は何とも楽しみな時間ですよね〜。

大好きな唐揚げやおにぎりでお腹を満たした後は、やっぱりさっぱりとしたフルーツで口直しがしたいもの♪

ではまず、運動会にフルーツを持っていく時のポイントを押さえておきましょう。

  • 水気がでないように工夫
  • 冷たく冷やした状態をキープ
  • 彩りのアクセントにする
  • 旬の果物や缶詰などでコストダウン!
それぞれのポイントをもう少し説明すると・・・

Point

・水分はお弁当の大敵!果物は水気が多いので、工夫して美味しくアレンジする!
・冷えていた方がやっぱり美味しいので、前日の保冷剤の用意は忘れずに!
・ビタミンカラー満載のフルーツは入れるだけでも、食欲がアップ!
・おかずで掛かり過ぎたコストをいかにフルーツで下げるか?

ポイントを押さたところで、運動会にぴったりなフルーツ定番5品を見ていきましょう。

定番① カットフルーツ

カットフルーツ フルーツは何も手を加えず、そのまま食べても美味しいですよね〜♪

ただ切っただけのものをお弁当にいれても、味気ないので、華やかに見せるポイントは、ずばり切り方!

リンゴだったらかわいく、うさぎさんにしたり、オレンジなら食べやすく切りたいですよね〜。

ここでオレンジの飾り切りの動画をご紹介しますね^^

なるほど〜。皮をくるっとするだけで見ためが一気に華やかになりますね♪

こんなのもアリ!

切ったメロンに予め切っておいた生ハムをのせると、運動会でも簡単に生ハムメロンが完成!
これならゴージャス感も一気にでて、祖父母からも好感度アップかもしれません^^;
余裕があれば、レモン汁を最後にふりかけると、さらに美味しいですよ〜

定番② フルーツサンドイッチ

プリント 子供にとっては主食の代わりになってしまうかもしれませんが、やっぱり生クリームとフルーツの相性は抜群ですよね。

ただ、運動会のシーズンはまだまだ暑い日が多いので、生クリームが溶けてしまうか心配!

そこでポイントなのは

  • 生クリームが溶けないように保冷剤を使う

それとサンドイッチは当日の朝に作らないと、果物から水気がでてしまうので、気をつけて下さいね。

もっと簡単にフルーツサンドイッチを楽しみたい時はコレ!

ホットドック用パンならもっと簡単!

食パンよりももっとお手軽なのが、ホットドック用のパンでつくるフルーツサンド。市販のホイップクリームをいれて、その上に、いちごやバナナなどお好きなフルーツを挟むだけで簡単に作らますよ♪


定番③ フルーツポンチ

フルーツを使ったデザートの定番とも言えるのが、フルーツポンチ。

材料は超簡単で、フルーツとサイダーのみ。

ただ、外でフルーツポンチをする時は取り分ける時にポイントがあります!

それは一気に全部作るのではなく、紙コップを使って小分けに作ること。

作り方

①紙コップにカットしたフルーツを入れる。
②ゆっくりとサイダーを注げば出来上がり♪


入れるフルーツは
  • みかんの缶詰
  • キウイフルーツ
  • メロン
  • パイナップル


など、缶詰を上手く利用するとコストダウンになりますよ♪



定番④ フルーツ寒天

寒天は常温でも溶けないため、実はアウトドアには向いているデザートです!

ツルンとした食感もよく、作り方も意外と簡単で、されに手間のかかっているように思えるので、運動会のデザートとしてはおすすめですよ〜。

ここで、簡単に作れてちょっとサプライズの、サイダーフルーツ寒天のレシピをご紹介します♪

サイダーフルーツ寒天の作り方

<材料>
水 100cc
サイダー 400cc
粉寒天 2g
砂糖 大さじ2

①小さめのフタ付きケースにフルーツ(みかん、パイン、キウイなど)を入れる。
②鍋に水100ccと、粉寒天2gをなべに入れて2〜3分沸騰させて煮溶かす。
③溶けたら砂糖を加えて溶かす。
④サイダーを入れて静かに混ぜる。
③フルーツがひたひたになるくらい、寒天液を注ぎ、冷蔵庫で一晩冷やす。

寒天液を入れればすぐにできまるので、前日に仕込んでおけば、翌朝もっていくだけなので、それもおすすめです♪

Sponsored Links

定番⑤ 冷凍フルーツ

undoukai03 ぶどう、缶詰のみかんやパインを、アメリカンチェリー、いちごなどを冷凍させるだけの超簡単になフルーツ・デザートです!


作り方

①前日にカットしたパイン、みかん、いちご、皮を剥いたぶどうをお弁当用の小分けケースに入れる。
②冷凍庫に入れ、保冷剤を入れて持っていく。
食べることにはほどよく溶け、シャリシャリっとして食感になっていますよ♪





運動会のお弁当にあうフルーツは、何を持って行くか決まりましたか?

ポイントはいかに、手間と時間を省いて、なおかつ見栄えもよくみえるもの。

ただでさえ大人数のお弁当を作るだけでも大変なのに、デザートまで手をかけていられないですよね。

フルーツはそのままでも美味しいので、凍らせたり、寒天で包んだりしてちょっとアレンジするだけで、たちまち美味しいデザートになります。

青空の下、家族でワイワイお弁当を囲みながらおいしい時間を過ごして下さいね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top