Read Article

赤ちゃんのベビー布団は必要?二人の子育てから思ったこと



生まれてくる赤ちゃん、早く会いたいな〜。

出産準備をする際にまず頭に浮かぶのが、「赤ちゃんの布団はどうしよう?」

大人に比べて布団で過ごす時間が長い赤ちゃん。だからこそ布団はベビー布団を購入するか、大人用の布団でママと一緒に寝るか悩む所ですよね〜。

小さな布団とはいえお金もかかるし、また折角買ったのに使わなかったらもったいない、それに収納場所をとられるのも嫌だな…。

Sponsored Links

ベビー布団と普通の大人用布団、それぞれメリットもあればデメリットもあり、周りのママ友に聞いてみても賛否両論です。


では、6歳と2歳の息子の赤ちゃん期を経験した管理人が、実際使ったのはどっち?!

今日はベビー布団と大人用布団、それぞれのメリットとデメリットも考え、管理人の実体験を踏まえながら、詳しくお話ししたいと思ます。

私の場合どうしたか?

基本 CMYK さて、いきなり結論からお話します!

私の場合は・・・

  • 上の子が生まれた時にベビー布団を買いました。



でも夏生まれだったので、添い乳で寝かせるようになった冬頃からは隣にベビー布団があるものの、ほぼ大人用布団でいっしょに寝てましたが^^;

また次男が産まれてからは、ベビー布団の使い方が違ってきたました!

具体的に説明するとこんな感じ。

上の子の時

0ヶ月〜6ヶ月:ベビー布団

6ヶ月以降:大人用布団

【昼間】オムツ替えとリビング昼寝用


ただこれが次男が産まれて家族構成が変わり家に子供が2人いる状態になってからは、使い方変更!

下の子の時

0ヶ月〜3ヶ月 ベビー布団

3ヶ月以降 大人用布団


【昼間】
上の子が走り危なかったので3ヶ月まではクーハン、3ヶ月以降はベビー布団でオムツ替えとリビング昼寝用


ですので夜用に使うだけではない、という意味でもベビー布団は1組は買ってもいい、という意見です!

Check

◎ 家族構成や部屋の環境により使う頻度や使い方が変わる。

◎ 風邪などで家族と部屋を分けたい時、ベビー布団は持ち運ぶ易く、移動しやすいので使いやすい。

◎ 「絶対に買ったほうがいいッ!」とは言い切れないが、あると便利。特に産まれたての時期は大活躍する。


どうしてこのような意見になったのか、次の章で理由をじっくり説明します!

ベビー布団の特徴

all ベビー布団は、赤ちゃんの身体の作りが大人とは異なる所に重点を置いて作られていて、快適に過ごせるよう年々改良が加えられています。

大きな特徴として、

  • 小さい
  • 敷布団が固め

  • 掛布団が軽い


というものが挙げられます。

背骨にいいの?

赤ちゃんはママのお腹の中で丸くなって過ごしていた為、背骨の形が大人とは異なります。大人はS字カーブなのに対し、産まれたばかりの赤ちゃんはC字。首や腰が座って来る事で、そこにカーブができてS字に近づいていくのです。

背骨がC字だと、硬いところに寝かせた時に背中に体重がかかってしまうこともありますが、ベビー布団は赤ちゃんの背骨を考慮してC字の背骨でも痛くない作りになっています。


メリットとデメリット

基本 CMYK ではベビー布団のメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット

・骨や関節の正常な発達を助ける
・薄めの布団で体温調節がしやすい
・肌に優しい素材が多い
・うつ伏せでも顔が沈み込まない
・通気性がいい
・赤ちゃんの動きを妨げない
・場所を取らない
・持ち運べる、部屋の移動も簡単
・丸洗いができるものが多く、衛生的に保てる
・収納しやすい

赤ちゃん専用に作られた布団なので、メリットは多いように感じます。

では一方のデメリットはというと?

デメリット

・埃が近い
・ペットや小さい子供がそばにいると危険
・購入費用がかかる
・サイズが小さいので長く持たない


ベビー布団は赤ちゃんに特化して作られた布団なので、いい面もありますが、ちょとっと考えてしまう面もありますね。

使うならいつまで?

布団のサイズから、身長的には小学校入学前から低学年まで使えますが、実際の使用期間は個人差があります。

赤ちゃんの成長によっても違いますが、寝返りが活発になってくると窒息の危険性も低くなるので、ジュニア用や大人用に切り替える人も多いようです。

また一旦使わなくなってもその後、使う機会はあります。
例えば…
  • 保育園のお昼寝用に使う

  • おむつはずれの頃、洗濯が増えるのべビー布団を使う


・・・っと意外と利用する機会はあるんですよね〜。

続いてベビー布団は買わずに、大人用の布団で代用する方法を見てみましょう。
Sponsored Links

ベビー布団は買わず大人用布団を使う

プリント 赤ちゃんの成長は早く、身長や動きから見ても折角買ったベビー布団はもって数年が殆どです。

最初から大人用の布団で寝るようにすれば、ベビー布団の購入費用がかからないのは勿論、成長に伴って寝る場所を変える必要もありません。

しかし、当然メリットだけではないのです!

メリットとデメリットは?

ではこちらもメリットとデメリットに分けて見てみましょう。

メリット

・添い寝、添い乳ができる
・夜中の授乳が楽
・赤ちゃん用のスペースが広く取れる

大人用布団でいっしょに寝る上での一番のメリットは、添い寝がしやすいこと。

添い乳は赤ちゃんの精神状態を安定させ、夜中の授乳は赤ちゃんの所まで移動する必要がない上、冬は寒い思いをしなくていいのです。

では一方のデメリットはどうでしょうか。

デメリット

・衛生的に保つのが大変
・柔らかい敷布団や厚い掛布団での窒息の危険
・ママの寝相や無意識のうちに、怪我や窒息に繋がる事がある
・ママが熟睡できない
・ママが動くと起きてしまう事がある


人によって個人差はあるので、少々大げさに感じるかもしれませんが、窒息の危険や、ママの睡眠不足などデメリットの面も気になりますよね^^;



生まれてくる赤ちゃんの布団はどうしようか、参考になりましたでしょうか。

ここまでベビー布団の特徴や、メリットとデメリット、また大人布団を使う場合のメリットやデメリットを詳しく見てきました。

でも部屋の間取りやスペースの問題、赤ちゃんの性格や月齢による動き、また家族構成の変化などベビー布団を使うか、使ったとしてもいつまで使うかは人それぞれです。

管理人の経験から言ってもも、ベビー布団を100%使い切れたか?というと、そうではありませんが、でもなかったら不便だったとも思うので、結果的にはベビー布団は買ってよかったと思っています。

ベビー布団って必要かな〜?っと迷っている方に、少しでもいい判断材料になれば嬉しいと思います♪


☆赤ちゃんに関する記事☆

Check

★赤ちゃんにステロイド!副作用が心配だけど使っても大丈夫?
★小児科選びどうしてる?信頼できるかかりつけ医の見つけ方
★RSウイルスに感染!保育園はいつから登園していいの?
★赤ちゃんの鼻水の色って気にしてる?こんな色の鼻水が出たら要注意!
★赤ちゃんの薬の飲ませ方!離乳食前でも飲める4つのポイント
★インフルエンザの予防接種!赤ちゃんは受けた方がいいの?
★anelloリュックが人気!マザーズバックとして使ってみた感想は?
★赤ちゃんをおんぶして自転車は違反?抱っこして乗るのはOK?






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top