Read Article

妊娠中の頻尿の対策!これなら安心してお出かけできる♪

妊娠中って結構体のトラブルが起こりますよね〜。

便秘や腹痛、そしてなんといっても頻尿は悩みのタネ。

トイレが近くて、ちょっとしたドライブでもトイレ休憩は必須。
家族からもトイレ休憩が多すぎるって文句言われることもしばしばでした^^;

Sponsored Links


とはいっても、生理現象なので自分ではどうしようもないので、困りますよね。

でもお出かけには、頻尿対策は必須です!

まずは頻尿がおこる原因を知り、その後に詳しくちょっとの工夫で簡単にできる頻尿対策をお伝えします。

妊娠すると頻尿になるのはどうして?

hinnyou03 「なんでこんなにトイレが近いんだろう?!」っと悩んでいる妊婦さんも多いかと思います。

妊婦したことで経験する頻尿ですが、頻尿は妊娠が原因で起こる生理現象の一つです。

私も妊婦の頃は30分おきにトイレに行っていた時期がありました。特に夜はひどく、夜中に何度もトイレに行くので、夫まで睡眠不足に悩まされていました。

どうして?

妊娠初期から子宮が大きくなり始め、元のサイズより一回り大きくなった子宮が、膀胱を圧迫してしまいます。そのため膀胱がいっぱいになっていないにもかかわらず、尿意を感じてしまいます。これが頻尿の主な原因です。


ちょっとした刺激でふとした瞬間に尿が出てしまうこともあります。
私なんかくしゃみしたら漏れてしまった!!!なんてことも^^;

「大人なのに下着を汚してしまうなんて・・・」っと悩んでしまうかもしれませんが、ここは妊娠中のことだと割り切り、上手に頻尿を付き合っていきましょう!

妊婦でもできる頻尿対策

hinnyou01 まず大事なことは、尿意を感じることは生理現象なので、無理に我慢してはいけません。

その上でできる対策をみてみましょう。


外出時

◎ トイレがすぐに見つからないことも多いので、出かける時は、おりものシートかナプキンを使用する。余っても産後にも使えるので無駄がない。

◎ トイレに行く前に少しのあいだ前かがみになると、膀胱に尿が残りにくい。

◎ カフェインの入った飲み物は頻尿対策のためにも極力控える。

Check

コーヒーや緑茶などに含まれるカフェインには利尿作用があり、トイレの回数を増やしてしまう作用があります。


赤ちゃん本舗や西松屋などの専門店には、妊婦のためのノンカフェイン飲料が売られています。そういうものを極力選ぶようにすると、頻尿対策に効果的です。


妊婦にとって水分補給はとても大切なので、水分対策と頻尿対策のバランスを考えて水分補給しましょう。
Sponsored Links

いつまで続くの?

うさぎ? 頻尿の症状は人によっては妊娠初期から中期ごろまで続き、子宮が大きくなってお腹の方に上がってくると比較的頻尿はおさまる傾向があります。

しかし、赤ちゃんが骨盤の中に下りてくる妊娠後期にまた頻尿がはじまるます。

個人差はありますが、私の場合は妊娠中はほとんどトイレ近かった…という印象があります。

ここはあまり深く考えず、頻尿と上手く付き合っていくことを考えるようにしましょうね♪


妊婦の尿漏れは病気ではなく、妊婦だからこその症状だと忘れないでくださいね〜。

薬などの治療が必要なわけでもありませんので、必要以上にストレスを感じないことはありませんよ。

ストレスは妊婦さんにとってに厳禁です

外出先でトイレが探せず尿漏れが怖くて、外出できないなんてことも、おりものシートやナプキンで対応すれば心配いりませんよ〜。


尿に血が混じっていたり、腹痛を伴う時は注意が必要ですが、尿漏れはずっと続くわけではないのです。

ストレスを溜めずに、短いマタニティライフを楽しみましょう♪


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top