Read Article

赤ちゃん服装!冬のお出かけのポイントは?写真付きで紹介♪

最近はすっかり寒くなって肌寒く感じるこの季節。

朝晩は特に冷えるので、赤ちゃんとのお出かけも気を使うようになってきますよね。

管理人は特に寒がりなのもあり、外に出る時は靴下から下着、アウターまでがっちり厚着して出かけるタイプです。

Sponsored Links

でも、赤ちゃんも大人と同じように厚着させていいのでしょうか?!

赤ちゃんは体温が高いといので大人とおなじ感覚で着せると、暑すぎたり、寒すぎたりと、上手く体温調節ができません。

そこで今日は、冬の寒い日の赤ちゃんとお出かけ着と、暖房の効いた室内での服の選び方のポイントをお話します!

また実際に管理人が着せていた洋服も写真付きでお伝えしますので、いっしょに見ていきましょう。

赤ちゃんの冬服のポイント

suteroido02 家を出た時は寒かったのに、室内に入るとあつ〜い(汗)

ベビーカーに乗せて家を出た時はすごく寒くても、ショッピングモールやお店に一歩入ると、暖房が効いてて、ものすごい暑い〜なんて経験ありませんか?


冬は中と外の温暖さが激しいので、服装で上手く調節しなくてはいけません。

それでは赤ちゃんの冬の服装のポイントをみてみましょう。

赤ちゃんの冬服のPOINT

ポイント
  • アウターは厚手なものを着せて防寒する
アウターを温かい素材のものを着せれば、逆にインナーは肌着と少し厚めのウエアを着せれば基本は大丈夫です。

室内は暖房で暑いくらいなので、アウターで調節をする位のほうが、赤ちゃんもママも楽です。

  • 大人よりマイナス1枚
赤ちゃんの平熱は36-37.5℃と高めなので、大人だったら3枚着るところを、赤ちゃんはマイナス1枚で大丈夫です。

  • 特に寒い日は重ね着をする
特に寒い日は重ね着をする事で服と服の間に空気の層ができ、保温効果がアップします。また外気温の変化や室内外の移動による温度変化に対応しやすいというメリットがあります。


Point

基本は肌着+ウェアの組み合わせで室内を過ごし、寒い日は重ね着をさせ、外に出る時はアウターで調整すればOKです!



冬服コーディネート

プリント では実際に管理人が実際に着せていたベビー服をみながら、もう少し詳しく見ていきましょう。

基本的には秋と同じ肌着+ウェアの組み合わせです。


でもあえて違うところを言うと、秋よりも暖かい素材にする必要があるという点です。

暖かい室内の場合、赤ちゃんが快適に過ごせる温度は秋と大差ないので、お出かけ時のアウターが重要になります。

まずは室内着からみてみましょう。

室内

akifukusou04+babyfuyu04 基本は肌着+少し厚めウェアでOKです。
お部屋の中が寒い時は、ベストなどを着せ、調節しましょう。
babyfuyu01

屋外

babyfuyu03 お出かけ時は、上の室内着に着ぐるみやおくるみなど月齢に合わせて、アウターをプラスした構成です。
babyfuyu06

Check

・新生児のアウターはおくるみで大丈夫です。
・3.4ヶ月以降のはボア素材やフリースといった、暖かい素材のものを、その日の気温によって選ぶといいです。
・カバーオール型のものが多いですが、買い物等は長時間室内に滞在するケースもあるので、ジャケット足先まで覆うタイプのズボンもあると便利ですよ♪



小物

babyfuyu05 特に寒い日は耳も覆う帽子とフード付のアウターの組み合わせやレギンスレッグウォーマーの組み合わせ、手袋の使用で暖かくしてあげましょう。

ここでもう一度管理人のよく使っていた冬服の定番コーデをまとめてみます。

冬の定番コーデは?

【基本】
肌着+暖かめのウェア+全身を覆う防寒着+帽子+靴下



【アウター】
・ベビーカーで移動するとき⇒着ぐるみ
・車で移動する時⇒柔らかめの素材のジャケット+足先まで覆うタイプのズボン

Sponsored Links


何枚くらい持っていればいい?

プリント 月齢によって着る服の種類や枚数は異なって来ますが、必要枚数のおおよその目安は以下になります。

肌着類:トータルで6-9枚程度

・短肌着 3-4枚
・長肌着
 春夏産まれ 0-1枚
 秋冬産まれ 1-2枚
・コンビ肌着 3-4枚
・ボディスーツ 3-4枚

ウェア類:トータル5枚程度

・ツーウェイオール 3-4枚
・ベビードレス 0-1枚
・ロンパース、カバーオール 3-4枚
・トップス&ボトムス 3-5枚
・おくるみ、アフガン 1-2枚

ベスト


 春夏産まれ 1枚
 秋冬産まれ 1-2枚

小物類

・帽子 1-2枚
・靴下・レッグウォーマー 3-5枚
・ミトン 1枚
・防寒着 2-3枚

厚手のものが2-3枚程度あると着回しが楽になりますよ♪


赤ちゃんにとって快適な室温って何度くらいか知っていますか?!

こちらの記事に詳しく書いていますので参考にどうぞ♪
赤ちゃんの室温!冬に気をつけるポイントは!?赤ちゃんの室温!冬に気をつけるポイントは!?
寒いと室内で過ごすことが多い冬。赤ちゃんが快適に過ごすにはどうしたらいい?




赤ちゃんといっしょに初めて迎える冬。

体温調節がまだまだ未熟な上、平熱が大人よりも高めな赤ちゃん。
でも寒いからといって、必要以上に厚着させる必要はありません。

寒さが気になったら、薄めの服を重ね着して脱げばいつでも体温調節できるようにしておのがポイントです。

冬は重ね着をさせて服のコーディネートを楽しみましょう♪





URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top