Read Article

赤ちゃんの服装!秋服コーディネートは何を揃えればいい?


昼間は暖かったけど、夕方になったらちょっと肌寒い。

秋になったと言っても、日によっては暑い日もあるこの頃。
でも夕方は冷えることもあるので、赤ちゃんに何を着せたらいいかちょっと迷いますよね^^;

管理人も長男が産まれて迎える初めての年は、手持ちの服がなく季節が変わるごとに服を買いに出かけてました。

でもベビー服って大人と違うので、何を基準にして選んだらいいのかわからないですよね。
Sponsored Links

今日は秋に着せるベビー服の選び方のポイントと、実際に管理人が息子に着せていたコーディネートの例をご紹介します♪

秋のベビー服のポイント

プリント 暑かったのに急に寒くなってくると、子供も温かくさせてないと風邪ひいてしまうと、厚着をさせたくなりますよね。

でも赤ちゃんに着せる服の枚数は、大人よりマイナス1枚と考えていて大丈夫です。

どうして?

赤ちゃんの平熱は大人よりやや高く、36-37.5℃が一般的です。ですので大人と同じ感覚で服を着せていると、暑いもしくは寒いと感じ、結果肌トラブルや風邪をひく原因となることがあります。


ですので基本の着せ方はというと・・・


秋服の基本

室内着⇒肌着+ウェアの組み合わせで室内を過ごし、朝や夕方など1日のうちでも寒暖差がある時間帯は、外着⇒上着など羽織る。


私の秋服コーディネート例

チェック それでは実際に管理人が秋に着せていた、秋のべビー服例をご紹介します♪

0ヶ月〜6ヶ月以降の服装を例にあげますね。

室内着

★月齢;0ヶ月〜(あんよの動きがない)
★服装:短肌着(+長肌着)+ベビードレスorツーウェイオール
akifuku01
★月齢;2ヶ月~(脚を動かし始める)
★服装:コンビ肌着+薄手のツーウェイオール
akifuku02 ★月齢;6ヶ月~(寝返りをし始める)
★ボディスーツ+薄手のカバーオールorセパレート
akifuku03 室内が寒い時はベストやカーディガンなどを着せてあげましょう。

管理人がよく着せていたのはこちらのタイプ。ネットでも買えますよ♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


価格:3132円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)


外出着

基本は室内着+アウターでOKです。

◎ 2ヶ月頃まではおくるみも立派なアウターとして使えます。
◎ 2ヶ月以降は薄手のジャケット、ベストorパーカーに靴下や帽子を着せて外出します。

実際に私が多用していたお出かけ着は・・・

お気に入りの外着

肌着+比較的薄いウェア+フード付きベスト+靴下+帽子
akifukusou01

Sponsored Links

何枚くらい持っていればいい?

all 赤ちゃんは1歳になるまで、ぐんぐん大きくなります。

管理人のうちの子供達の体重の増え方を参考にみてみると

生まれた時:3kgちょっと

3ヶ月:6kg

6ヶ月:8kg

1歳:9kg


数字をみてビックリ!!赤ちゃんは1年間で驚くほど大きくなります。

1年間で体重が3倍ってものすごいですよね(笑)

大人だったらありえないッ!!

でもすぐに着れなくなるから、あんまり買いたくないな…とも思いますが、赤ちゃんってミルクを吹き出したり、オムツが漏れてたり離乳食が始まると毎食毎に着替えたりとやっぱり枚数は必要なんです^^;

月齢によって着る服の種類や枚数は異なってきますが、必要枚数のおおよその目安を書いておくので参考にして下さいね♪

枚数の目安

◎肌着類
トータルで6-9枚程度

・短肌着 3-4枚
・長肌着
 春夏産まれ 0-1枚
 秋冬産まれ 1-2枚
・コンビ肌着 3-4枚
・ボディスーツ 3-4枚

◎薄手のウェア
トータルで5枚程度

・ツーウェイオール 3-4枚
・ベビードレス 0-1枚
・ロンパース、カバーオール 3-4枚
・トップス&ボトムス 3-5枚

◎アウター

・おくるみ、アフガン 1-2
・ベスト
 春夏産まれ 1枚
 秋冬産まれ 1-2枚
・帽子 1-2枚
・靴下・レッグウォーマー 3-5枚
・ミトン 1枚

kunotori 秋用のベビー服を買う前に、参考にしてみてくださいね〜。

赤ちゃんの冬服についてはこちらの記事に書いています!参考にどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★赤ちゃん服装!冬服選びのポイントは?写真付きで紹介♪
★赤ちゃんの室温!冬に気をつけるポイントは!?





初めての赤ちゃんの場合は手持ちの服がなくて、季節が変わる毎に服を揃えるのは少々大変ですよね。

でもここは視点を変えて、ママも子供もおしゃれを楽しみましょう!

秋は秋は夏に比べて重ね着をできるので、おしゃれしてお出かけするのも楽しい季節です♪

今はネットやアプリでも古着を安く手に入れることができますし、量が増えてもまたリサイクルに出せば心配いりません。

夏に比べて服の枚数が多い分、色々なバリエーションのコーディネートができ、お出かけするのもテンション上がりますよ♪

でも、いくら可愛くて着せたいベビー服がたくさんあっても、赤ちゃんが心地よく過ごすことが第一の目的。着せすぎで暑い思いをさせてしまったり、薄着で寒い思いをさせてしまわないように注意しましょうね!

管理人のTayaおすすめ!☆赤ちゃん関連の記事☆

Check

★出産祝いに贈る絵本!実際にこれはもらって嬉しかった10選
★離乳食の豆腐は冷凍しても大丈夫?食感や栄養は変わる?
★赤ちゃんをおんぶして自転車は違反?抱っこして乗るのはOK?
★インフルエンザの予防接種!赤ちゃんは受けた方がいいの?
★赤ちゃんのベビー布団は必要?二人の子育てから思ったこと
★赤ちゃんをお風呂に一人で入れる!ママが洗っている間はどうする?
★赤ちゃんの寝かしつけ!添い乳をやめるにはどうしたらいい?
★ママ友で苦手な4つのタイプ!こんなママさんは要注意な理由
★赤ちゃんの薬の飲ませ方!離乳食前でも飲める4つのポイント
★二人目出産で上の子は誰に預けた?ママ友に聞いた7つのパターン



URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

Return Top