Read Article

デキストリンの副作用!食べ過ぎても大丈夫?!

トクホでも認定されているデキストリン

その作用は整腸作用、食後血糖値・中性脂肪の上昇抑制作用のなど、便秘解消やメタボ対策としても今注目を集めている食品です。

さて、そんな現代人の強い味方のデキストリンですがいくら体にいいとわれても、副作用はあるんじゃないの?

気になりますよね^^;

Sponsored Links


ということで、より安全にデキストリンを体に取り入れるために、

デキストリンの副作用とは、食べ過ぎたらどうなるのかを調べて見たいと思います!

デキストリンの副作用は

womanhatena 不規則な生活を送りがちな現代人にとって、強い味方のデキストリンの効能でしたがどんなものにもメリットとデメリットってありますよね。

ではデキストリンの副作用は何でしょうか。


  • 食べ過ぎると、お腹がゆるくなることがある
toilet

どうして?

デキストリンは体に取り込まれてもほぼ消化吸収されない水溶性の食物繊維です。そのためダイレクトに水溶性食物繊維がたっぷり摂れるので、必要以上に多く摂取してしまうとお腹が緩んでしまうことがあります。


デキストリンじゃなくても、例えばゴボウを、便秘に効くからといって朝昼晩、毎回食べ続けたら、そりゃあお腹がゴロゴロでゆるくなってしまいますよね〜^^;

ですのであくまでも、過剰に摂取することに問題があるのです。

逆に言うと、1日の摂取量を守っていれば問題はないわけです。


ではデキストリンを摂取する適量の目安をここで確認しておきましょう。


1日の摂取量


目安となる1日の摂取量=5g〜10g

デキストリンを摂取することで、排便回数と糞便量が増加したという調査結果があります。

metscola ちなみに、特保の食品史上初のコーラとして話題のキリン メッツ コーラ(Mets Cola)のデキストリンの含有量は、5gだそうです。

但し書きにも、「食事の際に1本(480ml)1日1回を目安にお飲み下さい」とありますので、こちらも摂り過ぎには注意が必要ですね。

その他、デキストリンが入っている商品は、ノンアルビールのSAPPORO+、十六茶、ローソン糖質パンシリーズにも入っています。


また、スポーツ選手やアスリートの場合、デキストリンを摂取する上での注意点があります。

Check

難消化性=消化を妨げる、ということになります。ですので運動後など体が栄養分を欲している時にデキストリンを摂取すると、逆に消化を妨げてしまいます。ですので、スポーツの前後のデキストリンの摂取には、注意しましょう。

Sponsored Links

デキストリンは食品添加物なの?

bikurimark
デキストリンは正式名称は、難消化性デキストリンといいます。

名前だけ聞くと何とも難しく、これって食品添加物なの?とも思ってしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか。


デキストリンは片栗粉や小麦などのデンプンを加工したもので、分類上は食品添加物ではなく、食品素材です

どうして?

例えば片栗粉などのデンプンを水に溶かしても、溶けずに分離します。でもデキストリンは、水に溶けます。それは消化酵素アミラーゼでさらに細かく分解し、水に溶ける状態の水溶性の食物繊維にしたものだからです。ですので状態が違うだけで原料は片栗粉などと同じデンプンなのです。



体内で消化されエネルギーに変わる炭水化物なので、危険性はありません。ですので安心して体に摂取できる食品と言えますね〜。

コーラやパンなど、商品として売れているものからも摂取もできますが、デキストリンをダイレクトに摂りたいなら、粉末がおすすめです。無味無臭なのでコーヒーやヨーグルトなどといっしょに手軽に食べれます!

デキストリンの効果についてはこちらの記事で詳しく載っています!、前回の記事でお話していますので参考にどうぞ。

デキストリンの効果!その驚くべき働きとは!?デキストリンの効果!その驚くべき働きとは!?
便秘解消、メタボ対策、ミネラルの吸収を促進などいいことづくし。詳しくはこちらで!





体にいいからといって、何でも食べ過ぎるのはよくないということですね。

でも1日の摂取量を守れば、食物繊維の補給食品としてとても優秀な役割を果たしてくれるデキストリン。

うまく利用して健康な体を目指していきたいですね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top