Read Article

赤ちゃんが泣き止む方法!先輩ママが伝授する3つのテクニック

赤ちゃんというと、泣くのが仕事ってところがありますよね。

でもオムツは変えてし、ミルクもあげたばっかり、それでも泣き止まない時は、「一体どうしたらどうしたらいいの〜!!!」と叫びたい気持ちになりませんか?(笑)

Sponsored Links

下の子は2歳になるので今でこそ赤ちゃんは卒業しましたが、赤ちゃんだっと頃は本当に苦労しました。今でも覚えているのが出産後、実家に里帰りをした時の話。

夜中に大泣きする息子を間近でみた母は、どうしたらいいのか分からず困惑しながら、あたふたあたふた・・・。

孫を抱きながら昔ながらの音が響く廊下を、一晩中ウロウロしながらあやしていたのは、今となってはいい思い出です。

今日は赤ちゃんが泣き止まなくて困った時に効果的な、泣き止ませ方法のテクニックをご紹介します!これを知っていれば、パパに託して外出してもこわくありませんよ〜。

・・・とその前に、まずは赤ちゃんの泣く時がどんな時かを考えて、その後に具体的なテクニックをご紹介したいと思います!

赤ちゃんが泣く時ってどんな時?

赤ちゃん泣く まずは赤ちゃんが泣く時はどんな時があるかちょっと考えてみましょう。

大きく分けると2つあります。

  • 空腹やおむつの不さ
  • 暑さや寒さ
  • 痛みや痒みがある

・・・などの肉体的な要因

泣き方の特徴

はっきり伝えたいからか大声で泣くことが多い


そしてもう一つは、

  • 胎内環境との違い
  • 寝ぐずり
  • 刺激不足
・・・など精神的な要因があります。

泣き方の特徴

精神的要因は高めの声の甘え泣き



よく泣いて困っていた6ヶ月くらいの頃を振り返ると、ミルク等月齢に関係のない要求以外には寝返りから戻れない、おもちゃに飽きた、昼寝から起きたら誰もいない、抱っこして欲しいなどの、精神的要因が殆どです。

6ヶ月ともなると歯が生え始めた事による、むず痒さや体が少しづつ動かせるようになってくるので、遊び足りないといった刺激不足から泣くこともありました。


赤ちゃんが泣き止む方法

all 赤ちゃんが泣く原因を肉体的な要因と精神的要因の2つがあるのは分かりました。ではこの2つの場合、どちらが泣き止ませるのに苦労するでしょうか?

おわかりですよね^^; 正解は後者の精神的要因で泣いた時のが大変です。ハイ。

おむつ替えや温度調節、痛みや痒みなど肉体的な要因は、ひと目でわかることがほとんどですが、ぐずりや夜泣きなど精神的な要因の場合は、いったい何がご不満なのか・・・、すぐに分からないすよね。



では次の章では、精神的要因で泣いている赤ちゃんの泣き止ませテクニックをご紹介します!

スキンシップをしてみる

プリント まずは基本中の基本ともいえるスキンシップ

具体的には?

◯ 抱っこなどで肌を密着させる。
◯ 耳に指を入れてくすぐってみる


また6ヶ月ともなると遊びたい時期なので、スキンシップを始めたらママが遊んでくれていると思ってくれるかもしれません。

音を使ってみる

音 泣き止ませる方法として、赤ちゃんに色々な音を聞かせると泣き止むケースがあります。

例えば、病院の新生児室では胎内音に近いと言われる音を聴かせてあげる機械があったりするのをご存知ですか?赤ちゃんのにとって今までいたお母さんのお腹の中の音が一番安心すると言われているので聞かせると安心して泣くのをやめます。


具体的には

◯テレビの砂嵐の音
◯ドライヤーの音
◯掃除機の音


また動画サイトやアプリなどでもあるので、スマホがあればすぐにできるので便利ですよね。他にもビニールのカサカサ音「しぃー」という声などがあります。

物の見え方を変えてみる

クマサングラス 赤ちゃんを泣き止ませるテクニック3つ目は、物の見方を変えて泣き止ませる方法です。

デカラージュ現象ともいうそうです。赤ちゃんは自分で思うようにまだ動けないため、ママやパパが変わって見え方を変えてあげると機嫌がよくなるというケースです。

具体的には

◯ 赤ちゃんにサングラスをかけてみる。
◯ 体勢を横向きやうつ伏せにしたり、部屋を変えたりしていつもとは異なった景色を見せてあげる。

今まで泣いていたのに、新しく見えた景色に気を取られて泣くのを忘れさせるという作戦です♪
Sponsored Links


管理人の場合は?

色々な泣き止ませテクニックをご紹介してきましたが、実際に管理人がやってみた泣き止ませ方を順をおって説明しますね♪
チェック

①まずはやっぱり抱っこする。

例えば喉が渇いて泣いていても、癇癪を起こしてしまうと水分を摂ってくれません。まずはママが側にいるよと安心感を与え、呼吸が少し落ち着くのを待ち、次の行動に移ります。

②ドライヤーの音を聞かせる。

うちの場合生後すぐの頃から、お風呂上りのブローしている姿をじっと見つめていました。

一時は掃除機も効果を発揮していたのですが、旧型の掃除機なので埃が舞ってしまうのと、ドライヤーに比べて音が大きいので、逆にびっくりして泣き出してしまうようになりましたでの、ドライヤーのが良かったです。

③最後は景色や空気を変える。

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこして玄関の外にでて、道路を走る車を見るようにするとだいたい泣き止みます。

簡単ですが、実はこれが一番効果あり!

赤ちゃんの大好きな抱っこ、そしてママの心臓音で安心させてあげ部屋とは気温も景色も違う場所で、動く物に興味を持たせる、いわば複合技だったりします^^;

・・・それでも機嫌が悪いのなら、抱っこしながらスクワット、軽く背中を叩いてあげます。





赤ちゃんの泣き止ませるテクニック、少しでもヒントはありましたか?

朝から晩まで泣き声をずっと聞いていると、イライラしてしまう事もあるかもしれません。

もちろんどんな赤ちゃんでも泣き止む、決定的な答えはないかもしれません。ですが、ここはもう割り切って、「ママにこうして欲しいのかな?」と1つ1つ赤ちゃんの欲求を考えながら、泣く理由を探す事を楽しんでみるのはどうでしょうか?

何度も繰り返すうちに、何故泣いているのかすぐにわかってきくともうお手のものです♪育児に自信が持てるのに加えて、我が子の愛おしさが格段にアップするはずです。

大事なのはママが楽しみながらやってみること。赤ちゃんにとってはママの笑顔最高のあやしですから♪

赤ちゃんの時期は振り返ってみると本当に短いものですので、その貴重な時間を少しでも楽しみながら過ごすヒントになれれば嬉しいです。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top