Read Article

折り紙であじさいの作り方!ハサミを使って切り絵で作ろう♪

梅雨になると楽しみなことがあります。

それは、道端でアジサイを見かけることです♪

ジトジトして蒸し暑い・・・。梅雨ってなんだか嫌な季節の代表格みたいなところありますが、梅雨だからこそみれる花があるんですよね〜。

さて管理人もとっても好きな好きな花、アジサイを折り紙で作って見たいと思います。折り紙を折って作るやり方もありますが、今日はハサミを使う切り紙のあじさいです。

どうして切り紙なの?

理由は・・・とっても簡単だからです!

Sponsored Links


最初うちは切る線の下絵を描いてから切るのですが、慣れると直接ハサミで切れるようになりますよ〜。

それでは早速みてみましょう!



折り紙であじさいの作り方

アジサイ12 それでは早速作り方をいっしょに見ていきましょう!

材料


では材料です。

  • 折り紙(紫・うす紫・水色など) 1/4サイズ(75×75)  全部で10枚位 
  • ハサミ
  • ペン
  • のり


折り紙の選び方

青系・ピンク系など同系色の色を何枚か揃えると、花にした時グラデーションになってキレイです。

Sponsored Links

作り方

では作り方を見てみましょう!

① 折り紙を四角の半分に折ります。※サイズは75×75です。
アジサイ01
もう半分に折ります。
アジサイ02
さらに半分にして正方形にします。
あじさい03

② どじめを下にして、写真のようにペンで花の途中の形を描きます。
アジサイ04

③ 線に沿って切ります。
アジサイ05
④ 開いたら出来上がりです♪アジサイ06

Point

線を描くのに慣れてきたら、75mm×75mmをさらに1/4サイズに切った大きさで作ってみましょう。※この場合、線は折り紙ギリギリに描くようにします!
アジサイ07

こうすると折り紙の節約になりますよ♪


あとは画用紙や折り紙などに、切ったあじさいと葉っぱをバランスよく貼り付ければ出来上がりです♪
アジサイ12
その他のあじさいに関連する記事もいっしょにご紹介しますね。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

葉っぱの作り方はこちらの記事に載っています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「折り紙で葉っぱを簡単に!アジサイやバラにも使える【切り絵】」

あじさいといえば・・・? かたつむりが似合いますよね〜!セットで作ってみるものいいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「折り紙でかたつむりを簡単に!3回折るだけ♪梅雨の季節飾り」


青系とピンク系があるのはどうして?

50all 道端であじさいをみかけ、子供に「どうしてピンクと青があるの?」と聞かれたことがありました。

確かに青や紫っぽい青系と、ピンクや赤っぽい赤系のあじさいがあるますよね〜。

子供に「どうしてだろうね〜」と言っておきましたが、これから毎年答えられないのもなんなので(笑)、ここは調べてみました!

うさぎ?

ひとくちメモ

あじさいの花の色は、アントシアニン系色素の影響を受け花が青色、ピンク色になりますす。もっと詳しく見ると青色は、土の中にあるアルミニウムが色素と結びつき発色します。また逆にアルミニウムと色素が結びつかないと、ピンク色の花になります。

アルミニウムは土が酸性だと溶け、逆にのアルカリの土では溶けにくい性質を持っています。ですので土を・・・

酸性⇒青色
中性~弱アルカリ性⇒紫〜ピンク色

ふむふむ、土が酸性かアルカリ性かによって花の色が違うんですね〜。これで今年からは子供にもちゃんと説明できそうです(笑)

折り紙で子供といっしょに作る時など、あじさいの小ネタをお話してあげると喜びそうですね♪

ひとくちメモでした〜。



折り紙を切って作るアジサイはいかがでしたか?

あじさいは花の数が多いので、沢山つくらないと格好がつきませんよね。でもこの作り方で慣れてくると、だんだん下絵なしで切れるようになるので楽ですよ〜。

赤やピンク系、紫や青系などお好きな色で作って、お部屋やノート、カレンダーなどしてもキレイです。梅雨の季節飾りを楽しんで下さいね〜。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top