Read Article

折り紙でかたつむりを簡単に!3回折るだけ♪梅雨の季節飾り

雨が降り塀などでかたつむりを見かけると、梅雨がきたな〜と感じます。

夏まであと一息。

ジトジトとして嫌われがちな梅雨ですが、そんな時は折り紙を折って梅雨の季節を楽しんでしまいましょう!

Sponsored Links


ということで、今日ご紹介するのは折り紙で作るかたつむりです♪

この折り方、どこでヒントを得たかというと・・・

5歳の息子が幼稚園の工作の時間に作ったのも見て、「コレならすぐできるかも!!」と思い早速記事にしてみました!


何しろ作り方が超簡単なんです!折るのは3回だけ。その後少し小細工がありますが(笑)

とにかく小さなお子様にはピッタリの作り方ですので、おすすめです♪


かたつむりの折り方

50all

それでは材料です。

材料



  • 折り紙 (75mm×75mm)  1枚 
  • ペンorクレヨン


折り紙の選び方

・かたつむりの色は、お子様の好きな色を選んで下さいね。ピンクかたつむり、水色かたつむり…なんていいですよね〜♪


作り方

では作り方です。

折り方1回目

① 折り紙を三角になるように、真ん中で折る。
かたつむり1

折り方2回目

② 上の角を半分に折る。
かたつむり02

折り方3回目

③ 左の角を点線の辺りで手前に折る。
かたつむり04
④ これで折るのはおしまいです!あとは画用紙などの紙に貼り付け、目やうずまきを描いたら出来上がりです♪
かたつむり03 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ちなみここちらは息子が描いた力作です!
かたつむり01
もうおわかりですよね〜!

そうなんです!

目と甲羅のマルはペンやクレヨンで描いてしまうので、超簡単なんです〜

Point

・目や甲羅のぐるぐるはお子様の好きな色を使って自由に書いて下さいね。
・大人が見本を見せるより、子供に自由に描かせた方が面白い作品に仕上がりますよ♪
・折り紙に貼って壁飾りにしても、画用紙に貼りカレンダーをつけて飾ってもいいです。


子供の描く絵って不思議と格好がつくんですよね〜。大人だと可愛いかたつむり像みたいなのが、すでにあってなんだか面白みのない絵になってしまいます(汗)

子供は誰でもピカソですよね〜〈笑)

Sponsored Links


かたつむりとでんでん虫って違うの?

で〜ん で〜ん む〜し む〜し むし か〜たつむり〜♪

あたり前のように小さい頃から口ずさんでいる歌ですが、歌詞の中にカタツムリとでんでん虫の両方出てきますよね。

もしかして、かたつむりとでんでん虫って違うのでしょうか?それとも同じ?
うさぎ? 正解は同じです。


カタツムリとは陸上にすむ巻き貝の総称を表し、漢字で書くと蝸牛となります。

一方のでんんでん虫とは、でんでん虫⇒出出虫(ででむし)が言い方がかわり、でんでん虫となったそうです。

またでんでん虫に目を一度触ると、なかなか出てこないですよね。そこで子供たちが「早く殻から出てこい!出よ出よ〜」とはやし立てたことが由来ともされています。

なるほど〜!そうだったんですね〜

管理人もずっと素朴な疑問だったので、調べてみてスッキリしました〜

かたつむりといえば、やっぱりアジサイが似合いますよね〜。作り方の記事はこちらにありますので、いっしょにどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
折り紙であじさいの作り方!ハサミを使って切り絵で作ろう♪



折り紙で作るかたつむりはいかがでしたか?

3回だけ折れば、本当にできますよね(笑)もし家に目玉シールがあれば描く代わりに貼っても可愛く仕上がると思います。

いっしょにアジサイや葉っぱ、雨なんかも描くとより梅雨らしい絵になりますよ♪

少しでも楽しい梅雨の時間を過ごせたら嬉しいです。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top