Read Article

夏休みの工作にもおすすめ ダンボールパズルの作り方

子どもが絵の具使って絵を描くのが好きで、休日は家でよく絵を描いています。

絵をたくさん描くのは親としてもうれしいし、額に入れて飾ったりもしてますが、最近は増えすぎて保管に困っていました。

描いた絵がいっぱいあってもう飾りきれない、でも捨てるのももったいないし・・・

そんな時は「描いた絵を使ってダンボールパズルを作るのはどうですか♪」意外に簡単に作れます!

Sponsored Links

パズルって手先も頭も使う知育玩具なので親としてはいっぱい遊んでほしいと思うアイテムですよね。

しかもダンボールを使うので、エコだしお金もかかりません♪
パズルなら袋に入れて本棚にも立てておけるので収納にも困らないです。

それでは世界に1つだけの手作り「ダンボールパズル」をご紹介します。

ダンボールパズルの作り方

2014-05-26 19.20.16

たまには子供といっしょになって絵を描いてみるのも気持ちがいいものですよ♪では材料からご紹介します!

材料


・ダンボール(2枚)
・絵が描かれた紙(自分で書かなくてもイラストなどを印刷してもOKです)
・のり
・カッター
・ボンド
・包装紙or折り紙

パズル④

作り方

①A4サイズの紙に好きな絵を描く。絵の具でもクレヨンでも子どもが使いやすいのでいいです。

写真 2014-05-25 18 49 42

うちはお父さんが下書きをして、色は長男が絵の具で塗っていました〜♪

②A4サイズの紙よりも一回り大きさでダンボールを2枚用意する。

写真 2014-05-25 18 48 41

③絵にのりをまんべんなく塗り、1枚目のダンボールに絵を貼付けて乾かします。
乾いたら絵よりも一回り小さいサイズにカッターでくりぬきます。

写真 2014-05-25 18 49 42

はみ出ているダンボールはカッターで切っておきます。

④もう一枚のダンボールに折り紙、包装紙などのかわいいめの紙を貼付けます。
乾いたらくり抜いた外枠をボンドで貼付ける。

パズル②

⑤くり抜いた絵をカッターで好きな形に切り分けてたら完成です!

2014-05-26 19.20.16

うちは11パーツに切り分けてみました。適当です♪


Sponsored Links


小さいお子さんは4パーツくらいのを作れば子どもの年齢に関係なく遊べるおもちゃに大変身!小学生には大きめの紙で作って細かいパーツに切ればもっと本格的なのが出来るので夏休みの工作にもオススメです。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top