Read Article

卒園するお友達へのプレゼント!何を贈るか迷ったら時はコレ

3年間仲良くしてくれてありがとう。


春は卒園と入学のシーズンですよね〜、幼稚園でいっしょに過ごした年長さんとも、3月で終わりです。今までのお礼と、ピッカピッカの1年生になるお祝いを兼ねて、何かプレゼントを贈ろう!と思っているママさんはいらっしゃるのではないでしょうか。

でも何をプレゼントしたらいいのかな…。

Sponsored Links


お友達への贈り物って、意外と気を使いませんか?

今の時代ほとんどのモノはもっているだろうし、また子育てに対する考え方はそれぞれなのでどうしても無難ななを選びがちですが、それではちょっとつまらないし。

さて、今日はそんなお悩みを解決するとっておきのプレゼントの紹介です♪

お友達へ贈るプレゼントの条件

基本 CMYK さて、プレゼントといっても何を選べばいいのか、あれこれ頭を悩ましますよね〜。
自分がもらったことを想定すると、もらって嬉しいプレゼントの条件を考えてみます。

  • 親子でもらって嬉しい
  • 実用性がある
  • リーズナブル

学校に入って必要なものは3月ともなるともう揃えているだろうし、あんまり高いものを贈っても却って気を使われてしまいます。

そこで管理人が思いついたのが、

・キャラクター系の文具セット(可愛いメモ帳やシールなど)
・ハンカチセット
・折り畳み傘
・お菓子詰め合わせ


うーん、でもどれもいまいちピンとこない…。そんな時に別のママ友がたまたま教えてくれたのが、名入れタオルでした。


名入れタオルがオススメなワケ

タオル② 今回管理人が代表してプレゼントしたのは、名入れタオルです。↑写真は女の子の友達に実際にプレゼントしたもので、タオル3枚のうち2枚名入れして1,600円でした。

このプレゼントの最大の魅力は、世界でたったひとつしかないオリジナルプレゼントになることです。


さらにもっというと、

  • 名前を刺繍で入れてもらえるので、名前をつける必要なし!
  • タオル3枚セットで1500円前後と価格もちょうどよい
  • キャラクター、水玉、ストライプなどバリエーション豊か選ぶのが楽しい!

今回はもう一人、男の子の友達にも贈りました。
タオル① 男の子へはアディダスのスポーツタオルをメインに、タオル3枚のうち2枚名入れして1,600円でした。

注文してから受け取るまでの流れ


管理人が今回実際にタオルを注文して受け取るまでの流れを、紹介しますね♪

①まずはタオルを選びます。
タオル⑤スナフキンやムーミン、ミーの刺繍のタオルもありました。

タオル⑥定番の水玉。カエルさんが覗いててかわいい♪

タオル⑧ストライプは飽きがこなくて良さそうですね。

②受付で刺繍糸を選びます
タオル④男の子は黄色の色を選びました。

タオル③刺繍糸の色も豊富で、タオル地の色と組み合わせて選ぶといいです♪

③受け渡し
タオル⑨茶色の高級感のある包装です。箱代は100円かかります。

タオル美術館詳細

タオル美術館の詳細はこちらにまとめておきます。管理人は店舗で直接注文しましたが、ネットでも注文できるのでお近くにない場合も大丈夫ですね〜!

刺繍料金

税抜600円以上の商品は無料
※2名以上の名前やメッセージ等を入れる場合は10文字までが無料です。

税抜600円未満の商品は有料です。
※1文字30円+税

受け渡しまでの時間

受付終了後より、1枚15分後に出来上がります。
※ただし15分は最短時間で、枚数、字数、混雑状況によって時間は違います。
※10枚を超える場合は数日後になる

その他

ガーゼ地には刺繍ができません。できるのはパイル生地のみです。

ネット注文

ネット予約はこちらから⇒タオル美術館

Sponsored Links

出産祝いにも

タオル⑦
タオル美術館には赤ちゃん用のガーゼタオルもあるので、出産祝いのプレゼントとしてもいいです。バスタオルやハンドタオルなどを組み合わせてもいいですね〜。

触り心地も柔らかく、赤ちゃんにもよさそうです。





お友達の好きなキャラクターなど好みがよくわかっている場合はいいですが、そこまで深くはしらないので何を贈ったらいいのか迷った時にはオススメです。

タオルは生活必需品なので何枚あっても邪魔にならなものです。また、自分の子供用に入園入学に合わせて作るのもいいですね。












URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top