Read Article

母の日にカーネーション!花言葉にはこんな意味があった!

お母さん、いつもありがとう。

働き始めて間もない頃、初月給でで母の日にカーネーションを買ったことを思い出します。

カーネーションといえばリーズナブルで赤やピンクなど見た目も可愛いので、プレゼントする側もされる側も、ちょうどよいお花ですよね〜

さて、花には花言葉がありますよね。でも買う前に、花言葉まで意識したことありますか?

今日は母の日を前に、カーネーションの花言葉にスポットを当ててお話します!花言葉を知ると、もっとカーネーションを身近に感じられると思います♪

でも実はカーネーションはイマイチ…。

贈るなら自分の好きなお花を贈りたいと思っている方のためにも、母の日にふさわしい他のお花と花言葉もご紹介しますので、いっしょに見ていきましょう!

カーネーションの花言葉

赤カーネーション
母の日=カーネション

そんな方程式を思い浮かべるほど、私達にとって馴染みの深いお花。

赤いカーネーションの花言葉はまさしく、

  • 母への愛

花言葉からもわかるように、赤いカーネーションは母性愛の象徴と言われています。でもカーネーションが、母の日の象徴となったのはどうしてでしょうか。

どうして?

赤いカーネーションは、十字架にかけられたキリストに対し、聖母マリアが流した涙のあとに咲いた花という伝説もあり、カーネーションが母性愛の象徴の花とされています。

そんな伝説があったとは、管理人も今回調べてみて初めて知りました。花言葉やその裏に隠された秘話を知ると、ますますそのお花に親近感がわきますよね〜


色によって違う花言葉

白カーネーション
カーネーションにはいろんな色があります。

お花屋さんに行くと赤の他に、ピンクオレンジ黄色、そしてのカーネーションも並びます。
でも「いつも赤だから今年は変わった色のカーネーションを選んでみようかな」、なんて思ったことはありませんか?

ちょっと、まってください!

色で花言葉も贈る意味にも、違いがあるのをご存知ですか?

ここでそれぞれの色の花言葉をみてみましょう。

Check!

【赤】母への愛
【ピンク】感謝
【オレンジ】純粋な愛情
【黄色】軽蔑
【白】尊敬


パっと見た感じ、贈っていい色マズい色があるのに気づきましたか〜?

そうなんです!

カーネーションを贈る時は、色を気をつけなければいけません。

上の表を少しまとめてみますと、


赤・ピンク・オレンジ

⇒贈ってもいい色で、花言葉も母の日にピッタリ。

黄色・白

⇒敬遠したほうがいい色。

赤と白のカーネーション

実は白のカーネーションは、尊敬ともうひとつの花言葉に、私の愛は生きているという意味があります。ですので、白いカーネーションは亡き母への花とされています。

Check

○ お母さんがご健在 ⇒ 赤のカーネーション
○ 亡き母へ ⇒ 白のカーネーション


ピンクやオレンジのカーネーションは、好みやデザインで選んで大丈夫です。でも花言葉なので絶対にダメという訳ではないで、花を選ぶ時に頭の片隅にあれば、それでいいと思います!

ちなみに、今年の母の日はいつかチェック済ですか?折角プレゼントを贈るなら、早めに準備しておくと焦らなくてすみますよ♪
詳しくは「母の日2015年!今年はいつ?事前チェックで早めの計画を」に書いていますので、合わせてチェックしてみてください。

 
Sponsored Links


カーネーション以外のお花

基本 CMYK カーネーションが母の日の象徴の花なのは、花言葉からもわかっていただけたと思います。

でも、もちろんお花を贈る人も、受け取る側も好みってありますよね。次はカーネーション以外で、母の日にふさわしいお花をご紹介します♪

バラ

rose
可憐に咲き誇るバラ、見ていてうっとりしますよね。

女性だったらたくさんの束ねられた花束を一度はもらってみたいっ!っと思っているはずです。もちろん、母の日に贈る花としてもオススメです!財布の紐が許すなら(笑)

花言葉は、

  • 【赤】愛情
  • 【赤】温かい心
  • 【白】尊敬


管理人の思い描くバラの似合う人は、お上品で優雅な雰囲気のお母さま、なんて勝手に思ってます♪

胡蝶蘭

胡蝶蘭 バラも優雅ですが、また違ったゴージャス感があるのは胡蝶蘭です。

管理人はまだお花がよくわかってないのか、蘭の魅力にイマイチ気づけてませんが、蘭はフラワーギフトとして隠れた人気の花だそうです。

さて花言葉ですが、

  • 幸福が飛んでくる

「贈ったお花が幸せを運ぶ = 嫁が幸せを届ける」みたいな?!(笑)、なんだかイメージがいいですね。

アジサイの花言葉

紫陽花 少し前までは紫陽花は母の日のイメージなかったのですが、お花屋さんに行くとここ数年、カーネーションと負けないくらい紫陽花コーナーが広くなっている気がします。

それもそのはず、紫陽花は最近人気急上昇のお花なようです。

さて、花言葉は

  • 家族の結びつき



西洋では移り気、傲慢など少々ネガティブなイメージがあるようですが、日本では集まって花を咲かせる様子から、家族団欒のイメージとされています。



普段何気なく選んでいる花も花言葉を意識してみると、その花に込められた思いやストーリーが見えてきて、気持ちがグッと伝わるような気がします。

花は心の栄養剤のようなものですよね。なくても生きていけますが、あると元気をもらえます。今回は花言葉にスポットを当ててお話しましたが、大切なのは感謝の気持ちを伝えることです。

贈りたいと思ったお花があったのならば、花言葉はそこまで気にはしないでもいいと思いますよ〜。お母さんを思い浮かべながら気持ちを込めてお花を贈る、それだけで十分幸せなプレゼントです。

その他の「母の日」に関連する記事です。
「母の日プレゼント!脱マンネリしたいならコレ!マイベスト5」
「母の日メッセージカード!義母のココロを掴むとっておきの言葉」



URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top