Read Article

義母へ贈る母の日のメッセージカード!例文と書き方のコツ

「お母さん、いつもありがとうございます」

毎年お花を贈る時にメッセージを添えて渡しているけど、今年は結婚して5年目の母の日。
できればちょっと気の利いたメッセージカードを贈りたいな…。


自分の母親ならそこまで気にしないけれど、夫のお義母さんともなるとちょっと緊張しませんか?書いてはいけないフレーズや、好感度アップするようなの言い回しがあれば知っておきたい。


大丈夫です!

今日はそんな勇気ある優しいお嫁さんのために、管理人がお義母さん向けの素敵な例文と書き方のコツをご紹介します。

メッセージを書く前に知っておきたい3つのPoint

基本 CMYK メッセージを書く時って、それなりに時間をとってじっくり書いていますか?

管理人はというと、プレゼントを送る直前に、パッと思い浮かんだことを書く程度です。

そうなんです!

それだと結局いつものワンパターン「お母さん、いつもありがとうございます。これからも元気でいてくださいね。」になりませんか?

ワンパターン化で飽きさせない為の、いくつかPointがあるのでまずは見てみましょう。

Point①

メッセージカードを書く意味は?
  • 普段伝えにくい日頃の感謝の気持ちを、ストレートに伝える

要は感謝の気持ちをストレートに伝えれば、それでOKです!


Point②

使ってはいけない言葉はあるの?
  • お義母さんは厳禁!お母さんまたは、おかあさんと書きましょう


Point③

好感度アップに有効なのは?

  • ちょぴり自分を謙遜して、お母さんの長所を言ってあげる
  • メッセージは夫と自分の連名で書く
  • 贈り物を選んだ時の気持ちを書く
  • お義母さんと自分にしかわからない、エピソードなどを入れると深みがでる







母の日のメッセージ文例

カーネーション紙 さてここまでで、義母へのメッセージカードを書く上での基本的な心構えは準備できたかと思います♪

それでは次は具体的なメッセージの文例を、

  • 初めての母の日
  • 離れて住んでいる、付き合いが薄い
  • 近くに住んでいる、世話になることが多い
  • 同居している




この4パターンに分けて見てみましょう。

初めての母の日

結婚、もしくは婚約後に初めて迎える母の日は、付き合いも浅いのでお義母さんの趣味がまだ分からなかったり、思い出もまだないので、書くことはあまり思い浮かばないと思います。

ですのでここはあまり考えず、「これからよろしくおねがいします」が伝わればいいです。


例文

お母さんへ

新しい家族として、温かく迎えて下さりありがとうございます。
まだまだ至らない点ばかりですが、これからもよろしくします。

お母さんをイメージしてお花を選んでみました。
心ばかりの感謝の気持ちを贈ります。


エピソードを入れるならば、結婚式でのことなど。

例えば…「緊張している私に温かい言葉をかけて下さり、ありがとうございます。」など、印象に残っていることなどを思い出してみるといいですよ〜

離れて住んでいる、付き合いが薄い

夫の仕事で離れて住んでいるなど距離的な問題があると、会う頻度も少なく付き合いが薄いと思います。

別に仲が悪いわけではなく電話もメールもほとんどしないけれど、離れていても自分たちのことを気遣ってくれていると、感じることはあると思います。

例えば、

  • 食べ物や孫の洋服を送ってくれる
  • 七五三や入園・入学などお祝いをいただく
  • 台風や地震の時は心配して電話をくれる


などなど、改めて振り返ってみると何かしら思い浮かぶはずです。

そんな時は、「いつも気遣ってくださり、ありがとうございます」の気持ちを伝えましょう。


例文①

お母さんへ

いつも私達家族を、気遣って下さりありがとうございます。
お母さんからの電話やメールをいただくと、とても心強いです。

ささやかですが、母の日のプレゼントを贈ります。
○○(孫の名前)といっしょに選びました。

健康には気をつけて、いつまでも元気なお母さんでいてくださいね。


例文②

 
お母さんへ

いつも細やかな心遣いを、ありがとうございます。
毎回送ってくださる○○は家族みんなで楽しみにしています。

私もいつかお母さんのような、母親になれるようがんばります。
応援よろしくおねがいします。

プレゼントは○○さん(夫の名前)と二人で選びました。
気に入ってただけたら嬉しいです。

いつまでも元気で、素敵なお母さんでいてくださいね。



エピソードを入れるとしたら子供がいる場合は、幼稚園や学校での話などいいと思います。

例えば…「今度○○(孫の名前)のピアノの発表会があって、そこで○○を弾くことになりました。初めてなので母親の私の方が緊張してしまいそうです。」など子供の話を入れると和みます。


近くに住んでいる、世話になることが多い

子供が小さいと送り迎えや、ちょっとしたプレゼントをちょこちょこもらったり、普段からお世話になっている関係の場合、近くに住んでいる故の、ありがたさを感じることがあると思います。

身近に接しているからこそ、「改めて感謝の言葉」を言われるととても嬉しいものです。

例文①

お母さんへ

美味しい料理を作ってくださり、ありがとうございます。
子供たちもおばあちゃんの作る○○が大好きと言っています。
いつも実家に行くばかりなので、今度はうちにも遊びにいらして下さいね。

日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかですがプレゼントを贈ります。
これからも、体に気をつけて元気でいてくださいね。
 

例文②

お母さんへ

いつも子供のお迎えを手伝ってくださったり、とても感謝しております。
○○(孫の名前)もおばあちゃんの家行きたいと、いつも言います。


ささやかですが、母の日のプレゼントを贈ります。
お母さんの好きな○○(お店の名前)で選んでみました。

これからも元気で素敵なお母さんでいて下さいね。



文例②のようにお義母さんが好きだと言っていた、お店のブランドやお菓子屋さんなどあったら、プレゼントを選んだ理由として書くと好印象になります。

同居している

同居している場合は家族同然になると思うので、良くも悪くも近い関係になりますよね〜。

子供が小さかったりまたは介護があったりする場合は、お互いに持ちつ持たれつの関係だと思います。でも接する機会が多いからこそのトラブルもあるかもしれませんが、ここは嫁がグッと一歩引いて感謝の気持ちを伝えてみましょう。

例文

お母さんへ

いつも子供のお世話や私達家族の食事を作って下さり、感謝しています。
私も○○さん(夫の名前)も仕事に専念できるのも、お母さんのおかげです。

ささやかですが、母の日のプレゼントを贈ります。
お母さんの好きな○○(お菓子の名前)を選びました。

いつまでも元気なお母さんでいて下さいね。

よく接しているからこそ好みもわかるので、プレゼント選びは困らないですよね。

管理人はお義母さんとは離れて住んでいるのでそんなに会う頻度もないですが、実際に同居をしていてさらに感謝の気持ちを素直に伝えられるお嫁さんって、管理人だったら本当に尊敬しちゃいます!


Sponsored Links


プレゼント選びのポイント

プリント お義母さんに贈るプレゼントは何にしようか、本当に迷いますよね〜。管理人も毎年何にするか、あれこれ頭を悩ませています。

そこで今まで何度か母の日にプレゼントを贈った管理人が思う、お義母さんのプレゼントを選ぶ時のポイントをご紹介します!

それはズバリ、

  • 普段から何気なく、お義母さんの好みを探っておく

いっしょに食事をした時にお義母さんの好きな料理や味付けを気にしたり、普段のファッションでよく身につけている色をチェックしておけば、小物を選ぶときや花の色選びに役立ちます。

あとは夫に何気なくお義母さんの好みを聞いてみるとか、ですかね。でもうちの場合お義母さんのことよくわかってなくて、聞いても大して参考になりませんでしたが…(笑)

お義母さんも自分好みのものを貰えたら、もっと喜んでくれるはずです!

オーソドックスに花を贈る場合は、
「母の日にカーネーション!花言葉にはこんな意味があった!」を参考にどうぞ。

今年のプレゼントはちょっと冒険してみたい!という場合は、
「母の日プレゼント!脱マンネリしたいならコレ!マイベスト5」を参考にして下さい。

ここで最後にもう一度、メッセージの基本をおさらいしておきましょう!

  • 日頃の感謝の気持ちを、ストレートに伝える
  • お義母さんではなく、「お母さんorおかあさん」と書く
  • ちょぴり自分を謙遜して、お母さんの長所を言ってみる
  • メッセージは夫と自分の連名で書く
  • 贈り物を選んだ時の気持ちを書く
  • お義母さんと自分にしかわからない、エピソードなどを入れる





嫁と姑ってお互い感謝はしていても、なかなかその気持をストレートに言うのは難しいものだと思います。

母の日は嫁の自分が一歩引いて、思い切ってお義母さんに素直に感謝の気持ちを伝えれば、その後二人の距離がグッと縮まる?!なんてことも、あるかもしれません。

そういっている管理人こそ、今年は自分から一歩お義母さんに歩み寄ってみようかな、なんて思っています。(笑)


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top