Read Article

折り紙【こいのぼり】作り方は簡単!折って切って丸める?!

我が家には息子がいるのでこどもの日には、鯉のぼりを飾ってお祝いしています。

毎年物置から探しだして飾るのは正直腰が重いですが、やっぱり部屋に飾ってみるといいものです♪


今日は折り紙で作る鯉のぼりの作り方を、ご紹介します。



折り紙で作ると言っても、難しい折り方は一切ありません!

超簡単に作り方を説明しますと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①折り紙を半分の半分に折って切る

②顔とうろこを描く

③丸めてのりで貼る

④出来上がり♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回ご紹介した⇒「折り紙で鯉のぼりを簡単に!親子でいっしょに手作り工作」

こちらを少しアレンジしただけで、基本の作り方はほとんどいっしょです!
余った折り紙で今回の鯉のぼりも作れるので、両方作ってお部屋のあちこちに飾るのをおすすめします♪

それでは早速作り方を見てみましょう!


鯉のぼりの作り方〜丸めるバージョン〜

こいのぼり平置き③ それでは、早速作り方です!

材料

まず材料は、

  • 折り紙 1枚
  • のり
  • ハサミ
  • マジックペン



作り方

では作り方を見てみましょう!

① 折り紙を半分に折る。※サイズは150×150です。
こいのぼり① ↓ さらに半分に折る
こいのぼり② ↓ もう半分に折る
こいのぼり③
② とじ目を上にして、ハサミで写真のように切る。
※開くとプレゼント用のリボンの切り口になります♪
こいのぼり④_1

ポイント

ここまでは前回ご紹介した⇒「折り紙で鯉のぼりを簡単に!親子でいっしょに手作り工作」の作り方②までといっしょです。

③ 色のある側の半分位の位置に鯉のぼりの顔、うろこ、帯尾びれを描き、そして反対の頭側にのりをつける。
こいのぼり平置き①

④ クルっと丸めて留める。
こいのぼり平置き②

ポイント

ウロコは三角でもいいですし、好きな形を描いてださいね。留めるのはセロハンテープで留めてもいいです。


⑤ 出来上がり♪
こいのぼり平置き③ 机の上や玄関などの棚の上など、好きなところに飾ってくださいね♪

↓こちらは色違いの千代紙を使って作った鯉のぼりです。
鯉のぼり丸① 目は子供が持っていた目玉シールを貼ってみました♪
Sponsored Links

鯉のぼり〜差し込みバージョン〜

余った折り紙を使って上の丸めてタイプの鯉のぼりとは違う、また違うタイプの作り方もご紹介します。

こちらは切り込みを入れて、差し込むタイプです。
鯉のぼり丸④ これならのりも使わずにできるので、もっと簡単に感じるかもしれません♪

鯉のぼり〜丸めて留めるバージョン〜の作り方②まで同じです

① 半分のあたりに鯉のぼりの顔とうろこを描く。
黄色の線の部分をペンで描きハサミで切り込むを入れる。

鯉のぼり丸②
② 裏側にし頭側の切り込みを入れたあたりに、うろこを描く。
鯉のぼり丸③

③ 切り込みの入れたところ同士を差し込む。
鯉のぼり丸⑤

鯉のぼり丸④
赤で作ったのでちょっと金魚みたいにも見えますが(笑)、こちらも他の色や千代紙、柄物で作って並べて置いても可愛いです。

その他の鯉のぼりの作り方は、こちらにもありますので参考にどうぞ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「こどもの日の折り紙を簡単に!鯉のぼりの壁飾り【切り絵】」
「折り紙で鯉のぼりを簡単に!親子でいっしょに手作り♪」


男の子の成長を祝う、端午の節句。

兜と鯉のぼりには男の子の成長を祝うとともに、病気や災難から守ってもらるようにと願いが込められているので、こどもの日には、家族揃ってお祝いをしたいですね♪

子供と工作を楽しめる時間は、ほんの小さいうちだけです。

折り紙を通して親子でのスキンシップを楽しみながら、こどもの日のお祝いを盛り上げてもらえたらとっても嬉しいです。








URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top