Read Article

子供とお花見での持ち物!必需品と便利アイテムをチェック

桜が一斉に咲き出す季節に子供とお花見にお出かけ、なんていいですよね〜

でもお花見の季節は天気が良い日も多いですが、雨も降りやすく風が強い日もあります。

いつもの公園の要領で出かけてしまうと、「あ〜!アレを持ってきておけば良かった…。」と、思わぬ後悔があるかもしれません!

Sponsored Links


今日は子供とお花見に出かける時の必需品とあったら便利なアイテムも調べましたので、
これから予定がある方は、出かける前にチェックしてみてください。


お花見の持ち物

桜写真
基本的にはピクニックに出かけるのと持ち物は同じでいいのですが、お花見ならではのあったらいいアイテムもあります。

まずはお花見の必需品からみていきましょう!

持って行きたい必需品

お弁当

○ お弁当

手づかみでも食べやすい、おにぎりや唐揚げ、卵焼きなど定番のお弁当が子供達はやっぱり好きですよね。
大人の飲み物も忘れずに!車ならノンアルコールでも気分が出ますよ〜

○ 紙皿・紙コップ・箸・スプーン・フォーク

人数や取り分けるおかずによって、用意しておきましょう。


○ 水筒

春といってもまだ寒いのがお花見の季節。温かい飲み物も入れられる保温ポットがおススメです。

○ レジャーシート

外で長時間座っているのは、意外と足や腰に負担がかかります。
レジャーシートでもクッション性のある厚手のものいいです。

○ ひざ掛け

子供達が遊んでいる間は、大人はおしゃべりですよね〜
春は風が強い日も多いので、ひざ掛けが一枚あると温かく過ごせます。

○ ゴミ袋

意外と忘れがちなのがゴミ袋です。
燃えるゴミと燃えないゴミの2種類に分けてもっていると家に帰ってからの片付けが楽です。

○ カメラ

青空の青と桜のピンク色のコントラストは、とても写真が映えます。
絶好のシャッターチャンスはあちこちにあるので、お忘れなく!

○ ウェットティッシュ

食事の前やちょっとした汚れを拭くのに大活躍なウェットティッシュ。
除菌効果のあるものなら、手洗い場が遠くて出来なくても代用できます。


あると便利なアイテム

all


○ バスタオル

お尻の下に敷いて座布団代わりにしてもいいし、赤ちゃんがいる場合はオムツ買えシートの代わりに。また、「バシャーン!」と子供が派手に飲み物をこぼした場合でも、さっと拭けるので、一枚あると何かと重宝します。

○ 晴雨兼用傘

日差しが強い日や急に雨が降ってきても、一本あると安心です。

○ 日焼け止め

春は紫外線が強い季節です。子供も大人もいっしょに使えるタイプのものだと、1つあればいいです。

○ 折りたたみ椅子orテーブル

平らなところを選んでも、地面って意外と凸凹しています。
テーブルがあるとお弁当を広げるにも、飲み物を置くのも便利です。
また、長い時間外で過ごすようであれば、折りたたみできる椅子があると楽です。

○ ホッカイロ

女性は特に冷えやすいのでお腹や腰まわりにホッカイロを入れておくと寒さが和らぎます!

○ マスク

お花見は花粉症の時期とも重なります。また公園や山などは花粉の量も多いので、花粉症の人は注意を!

○ ベビーカー

ベビーカーがあると荷物を運んだり、荷物置きにするのに便利です。
子供が疲れて寝てしまった!なんて時も安心ですね。

ただお花見する場所が山道だったり、ベビーカーが運びにくい場所だったら、却って邪魔になってしまうので、注意して下さいね。

○ 救急グッツ

「桜の木の根っこにつまづいて転んじゃった!」なんてことがあるかもしれません。
絆創膏や消毒、また意外とあると便利なのが熱さまシート。ぶつけて腫れてしまったりした時にも活躍してくれます。

○ 携帯用のトイレ

場所を選ぶ時トイレは近くにある所がいいですが、近くにない場合でも携帯用のトイレがあると安心です。


子連れで公園ピクニックの持ち物については、こちらの記事でも書いているので併せて参考にどうぞ!
子連れで公園ピクニックを楽しむための持ち物リスト


お花見を盛り上げるもの

all
子供は遊ぶのに夢中ですが、大人はなんだかんだ言っても花より団子ですよね〜♪

桜の木の下で食べる桜餅は格別です!
色合いもキレイなので余裕があったら持って行って下さいね。
  • 桜餅
  • お団子
  • お菓子


子供の遊び道具

虫眼鏡
いつもの公園で遊ぶように、ボールや縄跳び、バドミントンなどももちろんいいのですが、

お花見の時におススメなのが、

  • 虫眼鏡
  • 双眼鏡


春はお花が咲きだすので虫眼鏡で、めしべやおしべを観察してみてもいいですし、双眼鏡があれば遠くの景色を眺めてみるのも面白いです♪

Sponsored Links


子供の服装

基本 CMYK 日差しは温かいのに、風が冷たいのがお花見の季節です。

子供も遊びだすと動いて暑くなるのですが、外で長い時間過ごすと結構体は冷えてしまいます。

そこで子供の服装は、
  • ダウンジャケットやナイロン製の上着

風を遮ることができるができるので、寒くなく思いっきり外遊びできます。




桜の咲く時期は本当に一瞬ですよね。

子供も大人も楽しめるように、事前準備をできるだけしてからお出かけしたいですね。

春のひと時を桜とともに、楽しんで下さい♪



URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top