Read Article

子供の花粉症で病院に!何科へ行けば良い!?


最近子供が目がかゆくて、鼻水がでる、と辛そうにしているけど、
もしかしたら、これって花粉症なのかな?

一昔前は花粉症といえば、大人がかかるものでしたが、
最近は赤ちゃんでも発症するほど、花粉症の若年化が進んでいます。

早く病院に連れて行きたいけど、子供の場合って何科に行ったらいいの?

さらに花粉の飛ぶこの時期の病院は激混みするので、できれば病院を行き直すのは避けたいですよね。
Sponsored Links


そこで今回は花粉症の疑いのある子供を、何科に連れて行くか迷った場合を、わかりやすく説明したいと思います!

耳鼻科?小児科?それとも…

スギ花粉 うちの子は大丈夫だろう。っと思っていても、ある日突然かかってしまうのが花粉症です。

そんな時でも焦らないために、今から知識をつけておきましょう。

子供でも耳鼻科へ

40all 鼻水が出て咽喉が痛い、それなら耳鼻咽喉科に行くべき?
それとも子供だから小児科のがいいのかな?
でも目が痒いから眼科

今ままでの経験と知識で迷うところですが、お母さんが選ぶべき病院は、

  • 耳鼻咽喉科

どうして?

小児科の場合診察の基本は、問診と触診です。

例えば「鼻水が出て目が痒そうなので、花粉症かもしれない」と説明しても、ほとんどの小児科の場合は鼻の中、目の状態を目で確認する程度です。

一方の耳鼻科は、鼻の奥がどうなっているか専用の器具を使って細かく見て、鼻の中の状態を確認します。

また花粉症の時期は、血液検査によるアレルギー反応の検査を行い、その結果に基づいて薬を処方する病院がほとんどです。 ※血液検査の費用は子供の場合、保険範囲内でできます。


例えば同じ鼻水の症状であっても、ウイルス性ののもの、高熱が伴っている場合は小児科で総合的に診てもらうのがいいです。

ですが明らかに花粉症の症状の場合は、耳鼻咽喉科へ行くのがおすすめです。

もちろん病院よりやり方や方針が違うので、小児科でも血液検査によるアレルギー反応の検査をしてくれるなら、小児科でもいいと思います。

ただいつも行っている小児科でも、花粉症の時の診察がどうなっているかは、わかりませんよね。

そんな時は、事前に電話で問い合わせてみましょう。

小児科のアレルギー科でもいいの?

最近は子供のアレルギーも深刻で、小児科でもアレルギー科を併設している病院もあります。
もし近くにあれば、小児科のアレルギー科の病院でもいいと思います。


直接聞いてみました!

受付の方に花粉症での受診について聞いてみたところ、アレルギー科の小児科では多くの患者さんは、食物アレルギーやアトピー性皮膚炎の場合の受診が多いとのことでした。

もちろん他のアレルギー症状がなく花粉症のみでの受診もいいのですが、花粉症だけなら耳鼻咽喉科でもいいとも言われました。


近所に耳鼻咽喉科と小児科のアレルギー科が両方ある場合は、口コミサイトで評判を調べてみたり、近所のママ友に聞いてみるのが良いと思いますよ!

子供の花粉症は、今では親の共通の悩みの1つ。

個別の病院に対する色々な意見や、おすすめ情報が見つかるでしょう♪



Sponsored Links

大人と子供の花粉症の違い

マスク 鼻水、くしゃみ、目の痒み…。

花粉症でも大人と子供では症状に違いはあるのでしょうか。


大人の花粉症の症状とほとんど似ていますが、違う点があります。

それは、

  • 鼻水よりも、鼻づまりになることが多い


どうして?

子供の鼻は小さいので、大人よりも鼻水ががつまりやすくなっています。
鼻水がつまると花粉が入ってきにくくなるため、くしゃみの量も多くありません。

鼻が詰まっているのか見ただけでは、判断しにくいですよね〜

でも鼻が詰まっているか、見分けるポイントがあるんです!

それは、

  • 子供が口を開けて息をしているか見る

鼻では呼吸がしにくいので、口をぽかーんと開けて、口呼吸をしてるのですぐに分かると思います。口呼吸になると咽喉も痛めやすくなるので、早めに治療をしてあげましょう。

子供が鼻水を上手くかめない!そんな時は↓
「鼻のかみ方を子供に教えたい!子供に大ウケなとっておき練習法」に書いていますので、合わせてチェックしてみてください。

赤ちゃんの鼻水についてはこちらの記事をどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★赤ちゃんの鼻水の色って気にしてる?こんな色の鼻水が出たら要注意!を参考にして下さいね♪

食べ物から改質改善!あのヨーグルトが効果あるの?詳しい内容はこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★花粉症にヨーグルトが効果的ってホント?食べるならどの種類




子供の花粉症は、見ていて本当に辛そうですよね。

春になってやっと温かくなったのだから、外遊びもたくさんさせたいのに、花粉のせいで思うように外に出れないのは、親としても辛いところですよね…。


できれば花粉のピークを向かえる前に病院に行き、早めの治療をして備えておきましょう。

大人も子供も花粉の飛ぶ時期が、少しでも早く過ぎますように!

☆子育てママなら読んでおきたい記事はこちら☆

Check

★anelloリュックが人気!マザーズバックとして使ってみた感想は?
★子供習い事を嫌がる!やめるか続けるか迷った時の対処法
★縄跳びの教え方!子供に分かりやすく教えるポイントは?
★ストライダーから自転車へ移行!すぐに補助輪が取れるのは本当?


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top