Read Article

シャクヤクとボタンは見た目は似てるけど、どこが違うの?

春はお花の季節ですよね。
道ばたを歩いていても小ちゃなかわいい野の花を見かけます。

先日友人から芍薬(シャクヤク)の花をもらいました。

見てみると、「はて、このお花は牡丹(ボタン)じゃないの?」
と思ってしまいました(汗)

さて、初めて手にした「シャクヤク」。
特にお花の名前や種類には詳しくはない私ですが
これを期にシャクヤクと牡丹との違いを調べてみました♪


まずは

○花の形

シャクヤク
シャクヤク
ボタン
ボタン

正直お花はほとんど見分けがつきません・・(汗)

では、花以外の「莟」と「葉」はどうでしょうか。

○莟の形

シャクヤク・・・丸い形をしている
シャクヤク 莟
ボタン・・・先が尖っている
ボタン 莟

莟は牡丹のが先が尖っているのでわかりました!

○葉の形と特徴

シャクヤク・・・小葉の切れ込みがな、くつやがある。
シャクヤク 葉

ボタン・・・小葉の切れ込みがあって、つやがない。
ボタン 葉

葉も言われてみると形も色つやも違います。
花は似てますけど、莟や葉はけっこう違いがあるんですね〜♪

そして開花時期も微妙に違います。

○花が咲く時期

シャクヤク・・・4月
ボタン・・・5月

そして大きな違いは、シャクヤクは⇒「草」
ボタンは⇒「木」だということです。

花について知るとなんだか幸せな気分になるのは
私だけでしょうか〜♪
あとは大切に育てます、そして枯らさないように!


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top