Read Article

赤ちゃんの薬の飲ませ方!離乳食前でも飲める4つのポイント

赤ちゃんのうちは、風邪ひかないものだと思っていました。

「母乳で育ている間の半年間は、お母さんからもらう免疫のおかげで、風邪引かないんだよ〜」と先輩ママさんから聞いていたからです。

ですので管理人の中では、母乳を飲ませている間は風邪をひかない、そうインプットされていました。

確かに上の子が初めて熱を出したのは、離乳食が始まっていた頃でした。

でも下の子が生まれて4ヶ月がたったころ、その期待はまんまと裏切られたのでした!

Sponsored Links

「やっぱり赤ちゃんでも風邪をひくんだ〜」

いくら母乳に免疫力があると言っても、兄弟がいる場合は別なんですよね〜
4ヶ月で病院デビューはしょうがないにしても問題は、

赤ちゃんにどうやって薬を飲ませたらいいのか?!

しかもまだ離乳食も始まってないので、母乳かミルクしか飲めないのに…。

今日は管理人が下のが赤ちゃんの頃の経験を交えて、上手に薬の飲まるポイントを4つをご紹介します!


それでは、見て行きましょう!

薬の種類と飲ませる道具


病院 まずは基礎知識として、赤ちゃんの薬の種類と薬をあげる時に使う、道具を見てみます。

薬の種類は、

  • シロップ
  • 粉薬


この2つが多いかと思います。他に熱が出ている時は、座薬がでます。


幼児になると薬の飲み方もうまくなってきますが、赤ちゃんの場合は違いますよね〜。
そのため、薬を飲ませる為の道具があると便利です。


  • 哺乳瓶
  • スポイト
  • 計量カップ
  • スプーン



スポイトや計量カップは薬局で無料でもらえるか、50円位で買えます。

薬の飲ませ方

プリント それでは離乳食が始める前の赤ちゃんにも、上手に薬を飲ませるポイント4つを、それぞれ詳しく見て行きましょう!



哺乳瓶で飲ませる

哺乳瓶って赤ちゃんによって、好きと嫌いに分かれると思います。
特に哺乳瓶でも嫌がらない場合は、
  • 母乳・ミルク・白湯に薬を混ぜて哺乳瓶で飲ませる


一度にあまり量の飲めない場合は、哺乳瓶の乳首の部分に少しづつ入れて、飲ませて下さい。

※シロップはそのまま、粉薬の場合は少量の白湯で溶かしてから混ぜてくださいね。


練った薬をほっぺたの内側につける

体が小さい赤ちゃんの場合は、薬の量が多いと全部飲みきれないことがあります。

その場合は、

  • 粉薬を1、2滴程度のごく少量の水で薬を練って指にとり、頬の内側に薬を塗り付ける


薬が口に入った後は、母乳か白湯を飲ませて、薬がお腹に流れるようにします。

スポイトで飲ませる

薬を処方してもらう時に、薬剤師さんによっては、「スポイトを使いますか?」と聞いてくれる場合があります。

スポイトの使い方ですが、2つあります。

  • 赤ちゃんを立て抱きにし、口の奥の方にスポイトを入れ飲ませる
  • 母乳を飲ませながらスポイトを口の脇に入れ、同時に飲ませる


※粉薬の場合は白湯で溶いてからスポイトで取って下さい。

スプーン・計量カップで飲ませる


離乳食前の赤ちゃんの場合でも、スプーンを口にあてても特に嫌がらない場合は、
  • 小さめのスプーンで、何回かに分けて少しづつ飲ませる。
  • シロップについてくる計量カップで飲めそうなら、そのまま飲ませる



※粉薬は、白湯で溶いてから使ってください。

おススメな飲ませ方は?

基本 CMYK さてここまでで、赤ちゃんの薬を飲ませ方を4つご紹介しましたが、実際どの飲ませ方が上手にできるか、わからないですよね。

色々試してみて、飲ませやすかったのはスバリ!

  • スポイトで飲ませる


ご紹介した4つの方法を一通り試してみましたが、最終的にはスポイトを一番使いました。

うちの場合最初はミルクと母乳の混合だったのでが、3ヶ月あたりから哺乳瓶を嫌がり完全母乳になりました。

でもスポイトだと母乳をあげながらでもできたので、使い勝手がよかったです。

スポイトで飲ませるポイントは、

チェック

機嫌がいい時は、お口にそのまま「プシュッ」っと、眠たそうな時は母乳を飲ませながら、口の脇からこっそりと。

スポイトは一回使うと、結構中がベタベタになります。同じスポイトを何度も使う時は、出来るだけ熱湯消毒して清潔に保っておきましょう!

Sponsored Links


飲ませ方のおさらい

プリント もう一度、薬の飲ませ方4つのポイントと注意点をおさらいしておきましょう!
  • 哺乳瓶で飲ませる時は、量が多くなってしまうことが多いので、お腹が減ってそうな時に飲ませる
  • 練った薬をほほの内側につけたら、すぐに母乳か白湯を飲ませる
  • スポイトを使うときは赤ちゃん機嫌や、タイミングのいい時を狙って飲ませる
  • スプーンや計量カップは離乳食が始まってからの方が、スムーズに飲ませられる





赤ちゃんが体調が悪いだけでも心配なのに、初めてのお薬となるとうまく飲んでくれるのか、ママは心配が絶えませんよね。

お子さんによってどの飲ませ方が合っているのか違うと思うので、今回ご紹介した飲ませ方をいろいろ試してみて下さい。

赤ちゃんの体調が早く良くなるといいですね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top