Read Article

伊豆の河津桜まつり2015!ひと足早く春を感じるお花見スポット

冷え症の管理人は、寒さが本格的になる1月になると、ダウンコートと手袋にマフラー、さらに足下にはレッグウォーマーまで装備して、寒さ対策をしています。

冬は元々好きですが、2月も半ばくらいになるとそろそろ冬の寒空にも飽きてきて、春の温かい日差しを恋しくなるものです。

「あ〜。春はまだかな…。」

Sponsored Links


桜の花を見ると、なんだかココロも体も温かくなるような気持ちになりませんか?
管理人の住んでいる東京では、花見と言えば3月下旬から4月の1週目くらいが見頃です。

でもそんな極寒の2月でも、お花見が出来るスポットがあるんです!

東京から電車で2時間半で桜を見れるのが、伊豆の河津桜です。
お花見に合わせて、街全体が盛り上がるお祭りもあります!

車でドライブかてら行ってもいいし、伊豆の踊子号で電車に揺られて行っても○。

まずは、河津桜祭りの雰囲気がよくわかる動画を見つけたので、見てみましょう♪

河原沿いに咲き誇る桜は圧巻ですね〜♪ 

管理人も「今年こそは行ってみたい!」と、思っています。

早咲き桜と言われるのはどうして?

桜写真 「早咲き桜の代名詞」とも呼ばれる河津桜は、本州一早く開花するとも言われています。桜は2月上旬から開花しはじめ、約1ヶ月をかけて満開になります。

お花見と言えば新学期が始まる4月というのが、管理人にとっては当たり前だったので、ニュースで河津桜のことを知った時は衝撃でした!

でも、どうして河津桜は2月から咲き始めるのでしょうか?

どうして?

河津桜は寒緋桜(カンヒザクラ)と­早咲き大島桜(オオシマザクラ)の、自然交配種と言われています。伊豆の温暖な気候と早咲き­の特色を生かし、本州でも­早咲きの種類に分類されています。

また、花びらが大きめで、濃いめのピンク色が特徴です。

どんなお祭り?

ヨーヨー さて、前置きが長くなってしまってしまいましたが、お祭りの詳細に移ります♪

河津桜まつりは、河津川沿いにある約800本もの桜が咲き始める、2月上旬に合わせて行われ、河津の町全体がお祭りの会場となります。

たくさんのお店やイベント、また夜になるとライトアップも楽しめます。

河津桜は数年前では無名の桜でしたが、毎年お祭りの前後になると、テレビでも取り上げられるようになり、ここ数年で全国的に知れ渡り、お祭りの開催期間中は、200万人が訪れる人気のお祭りとなっています。


開催期間はいつからいつまで?

さてお祭りに行くなら、まずは開催期間をチェックしておきましょう!

平成27年、河津桜まつりの開催期間は、
  • 2月10日(火)~3月10日(火)

満開を迎える桜の見頃は、毎年3月上旬頃に満開になります。


また、お祭り期間中はあちこちで様々なイベントが行われています。

例えば伊豆と言えば、「伊豆の踊り子」が有名ですよね。その踊り子さんと一緒にと記念撮影ができたり、またご当地のB級グルメのお店の実演販売など、ここでしかない楽しいイベントが盛りだくさんです。

桜祭りへのアクセスは?

河津桜まつりは、河津川沿いの町全域が会場となります。まずは地図で場所をご確認ください♪





会場は河津駅前からすぐにありますので、電車でのアクセスが便利です。

電車から桜を眺めるのも最高ですが、遠方から来られる場合や小さいお子さん連れで来るなら、やっぱり車が便利ですよね。

電車とお車での両方のアクセスを書いておきますね♪


電車でのアクセス

○ 東京から河津へ

東京⇨河津/JR踊り子号で約2時間30分
東京⇨熱海/新幹線(約50分)⇨河津/伊豆急行(約1時間20分) 
東京⇨三島/新幹線(約1時間50分)⇨修善寺/伊豆箱根鉄道(約30分)⇨河津/バス(約1時間30分)

○ 大阪から河津へ

新大阪⇨熱海/新幹線(約3時間10分)⇨河津/伊豆急行(約1時間20分)
新大阪⇨三島/新幹線(約3時間)⇨修善寺/伊豆箱根鉄道(約30分)⇨河津/バス(約1時間30分)


車でのアクセス

○ 東京方面から河津へ

東京⇨厚木I.C⇨小田原⇨熱海⇨河津 
(東名高速~熱海ビーチライン経由/約3時間)
東京⇨沼津I.C⇨三島⇨修善寺⇨河津 
(東名高速~天城踊り子ライン経由/約3時間10分)

○ 大阪方面から河津へ

大阪⇨名古屋⇨沼津I.C⇨三島⇨ 修善寺⇨ 河津
(名神〜東名〜天城踊子ライン経由/約4時間30分)

車での移動は便利ですが、河津桜が見頃の3月上旬の頃は平日でも混雑が予想されます。渋滞にハマると、テンションも一気にダウンしてしまいますよね。

道路の混雑状況は ⇨ 静岡交通情報センター TEL:050-3369-6622

Sponsored Links


夜には幻想的なライトアップ

春ならず、冬の日差しの下でみる桜も、ココロ踊りますが、日も暮れて、夕暮れ時から楽しむ夜桜も最高です!

ライトアップはお祭り期間中の毎日楽しめるので、たっぷり楽しんで帰って下さいね。

日時

  • 18:00~21:00 ※期間中は毎日ライトアップしています。



ライトアップが見れる場所


  • 館橋から浜橋(河口)迄300m
  • 峰温泉の河津桜トンネル
  • 河津七滝ループ橋
  • 名木11か所

  • (車の桜、音蔵の桜、かじやの桜、役場の桜、河津駅前の桜、今井浜の桜、豊泉の桜、隠居の桜、涅槃の桜、上条の桜、大宮瀬の桜)


Screenshot伊豆河津桜まつり情報局
河原沿いに咲き乱れる桜は絶景ですよね〜♪詳しいおまつりのイベントや桜の開花情報はこちらへどうぞ。



長い冬に少しでも心温まりたい時は、ひと足早く河津桜をみに行きましょう!家族で行ってもいいですし、キレイな景色をみながらドライブデートでもいいですね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top