Read Article

縄跳びの教え方!子供に分かりやすく教えるポイントは?

「子供が3歳くらいの時に、縄跳びを跳ばせてみたことがあるんです。」
でもその時は、もちろんうまく跳べませんでした。

管理人がとりあえず、見本をみせて跳んでみせましたが、何度やっても縄を飛び越えられない…。


コレといった教え方も分からず、「まあ3歳だし、しょうがないか!」と、ゆっくりとつき合う時間もあまりないし、その時は放っておきました。

でも、そのまま時は過ぎ、息子も5歳。

そろそろ幼稚園でも縄跳び指導が始まってきました。今度こそは出来ないままにしておく訳には行きません…。

正直、「ついに来たか〜〜ッ!」という感じでした。

そろそろ重たい腰を上げて、子供の縄跳びの練習につき合うとするか。

Sponsored Links

でも今回は事前に縄跳びの教え方のコツを、調べておいたので大丈夫です!
子供が縄跳びができないと悩み気味のママさん、いっしょに見ていきましょう!
うさぎ調べる

縄跳びが出来ない理由

縄跳びって人が跳んでいるのをみると、簡単そうに見えるものですよね〜
でも自分が跳んでみると、意外と難して思ったより体力を使います。

子供がすぐに縄跳びできないのには、理由があります。


  • 跳ぶと回すの、2つの動作を同時にするのが難しい


確かに縄跳びは、跳びながら、なおかつ縄を回さなくてはいけません。特に子供にとっては、同時に2つの動作をするのは難しいのでしょうね。

ですので子供には教える時は、跳ぶと回すの動作を、それぞれ分けて練習させましょう!


縄の長さは合ってる?

長さ 縄跳びの練習に入る前に、まず大切なことがあります。

それは縄の長さが自分に合っているか?ということです。

長さが体に合ってないと、いくら跳ぶ力と回す力をつけても、うまくは跳べません。
始める前にしっかり、調整しておきましょう!

ちょうどいい縄の長さは、
  • 両足で縄を踏んで、肩の少し下くらいの長さ

「縄跳びの長さ」については、こちらの記事で詳しく書いていますので参考にどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★縄跳びの長さの調節!ちょうどいい長さにする方法とは?

縄の跳び方と回し方のポイント

公園の動物達2 さあ、縄跳びの準備が整ったところで、跳び方と縄の回し方のポイントを、細かく見ていきましょう!

一見、遠回りな作業のようにも見えますが、ここで基本をしっかりマスターしておくと、後で断然楽になります!



跳び方のポイント

まずは、跳び方=ジャンプの練習です。
  • その場でジャンプを続けてできるように練習する
  • つま先を使ってジャンプする
  • ケンパ遊びや両足ジャンプなど、遊びも取り入れながら練習する




縄の回し方のポイント

跳ぶのに少しづつ慣れてきたら、今度は縄を回す練習です。

うまく縄を回せていな子供の多くは手首で小さく回さず、腕全体を使って、グルングルンと大きく回しています。

どうして?

大きく回してしまうと、中心がブレてしまい連続して回すのが難しくなります。


そのため、ポイントは、
  • 脇をしめ腕を固定し、手首で回す



最初はうまく出来ないと思うので、まずは、

体の横で片手ずつ、グルグル回す練習から始めましょう!
Sponsored Links


縄を回しながら、タイミングをつかむ

基本 CMYK ここまでの練習で跳ぶのと縄を回すのは、大体つかめてくるかと思います。

次は最後の難関の、縄を回しながら跳ぶという2つの動作をやってみましょう!

ここで大事なのが、タイミングをつかむことです。


いくらジャンプと縄を回すのがうまくなっても、縄をこび超えるタイミングがつかめていないと、連続して跳ぶことはできません。

次はタイミングのつかみ方のポイント2つを、それぞれ見ていきましょう。

Point ①


  • 縄を体の前まえまで回したら、いったん止めて両足を揃えて跳ぶ
  • 置く⇒跳ぶ を繰り返し練習する
  • 何度か出来るようになったら、少しスピートを上げてみる

Point ②


  • 跳ぶ時に「ハイ!」又は、拍手で跳ぶタイミングをとる



ここまでで子供に縄跳びを教えるポイントは、つかめてきているかと思います。

それを踏まえた上で、縄跳びの見本の動画を見てみましょう!
この動画での教え方は、最終的に二重飛びが出来る様になる事も目指しています。




それでも出来なかった時は

all いくら理屈が分かってポイントを押さえて教えても、やっぱり子供とって縄跳びは難しいかもしれません。

基本子供って気分にムラがあり、なかなか集中して続けられないものですよね。

「うちの子、まだ出来ないけど、どうしたらいいかな?」


という場合は、次のことも試してみて下さいね♪



○ 同じ場所で跳ぶのではなくて、走りながらかけっこ跳びをしてみる

○ 見本は動作が分かるように、スローモーションで跳んでみせる

○ 大縄でベビとびをさせる

○ 視線を固定させる

○ 持ち手に砂を詰めて重くすると、その重りで自然と脇がしまる

縄跳びにダイエット効果があるの?!

子供に縄跳びを教えるついでに、ママも縄跳びでダイエットしちゃいませんか?効果や縄跳びダイエットのやり方はこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
★縄跳びダイエットの効果!忙しい人でもできるってホントッ?

おわりに

ここまで、縄跳びの教え方のいろいろなコツやポイントをお伝えしておきましたが、特に大切なことを、もう一度おさらいしておきますね。

外でスマホで確認しながら、1つ1つ練習しましょう!
  • 跳ぶながら回す動作は難しいので、それぞれ跳ぶと回すを分けて練習する
  • つま先でジャンプをその場で連続してする
  • 脇をしめ腕を固定し、手首で回す
  • 跳ぶ時のタイミングのは、「縄を置く⇒飛び越える」を繰り返し、徐々にスピードアップ
  • 跳ぶ時に「ハイ!」又は、拍手で跳ぶタイミングをとる

ママできた



子供に分かりやすく縄跳びの跳び方を教えるのは、本当に苦労しますよね。

ちょっと注意すると、「ちゃんとやってるし!」とか、ちょっとやったら「疲れた〜」とか、やる気を持続させるがとても大変です。

縄跳びは出来るまでに時間がかかります。

お母さんも焦らず、大きな気持ちで根気よく練習を重ねてみましょう!そのうち「ピョンピョン!」と楽しそうに跳べるようになりますので、それまでがんばりましょう!


☆子供の運動・教育・しつけに関する記事はこちら☆

Check

★子供にスキーの教え方!楽しさを伝える5つのテクニックとは?
★子供のスキー板の長さ!選び方のポイントは身長と体重と…
★オンライン英会話の子供への効果!通学との違いをわかりやすく♪
★速く走るコツ!ママでも教えられる5つポイントはコレ!
★鉄棒の逆上がり練習法!ママでも無理なく教えられるコツ
★鉄棒の前回り!子供にも分かりやすい教え方とは?!
★子供が習い事を嫌がる!やめるか続けるか迷った時の対処法
★大縄跳びのコツ!回し方と跳び方を知れば必ず勝てる!
★縄跳びの教え方!子供に分かりやすく教えるポイントは?
★ストライダーから自転車へ移行!すぐに補助輪が取れるのは本当?
★小学校マラソンの距離ってどの位走るの?平均的なタイムは?
★小学校マラソンの練習法!苦手意識がなくなるその方法とは?



URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

Return Top