Read Article

節分に豆まきする理由!炒り大豆と落花生ならどっち派?

新学期も始まり、寒さも一段と増すこの季節。
スーパーに子供と夕飯の買い物に出かけると、まず目につくのが節分のコーナー

私:「もうすぐ節分だから豆でも買っておくかな〜。」と立ち止まると、
子供:「なんで節分に豆まくの?」
私:「うーん?鬼を退治するため。」
子供:「ふ〜ん」
   「大豆と落花生どっちの豆でもいいの?僕、落花生のが好き♪」
私:「節分にまく豆は大豆でしょ〜!」



Sponsored Links

確かに、管理人が小さかった頃は、節分と言えば豆は炒り大豆でした。
でも最近のスーパーでは大豆の他に、落花生もおいてありますよね。

そもそも、どうして節分には豆をまくのか?
子供の言う通り、豆なら大豆じゃなくて、落花生でもいいのか?

うまく説明が出来ない上に、管理人も疑問がわいてきたので、節分の素朴な疑問を調べてみたいと思います!

節分に豆をまくのはどうして?

ママハテナ その前に、今年の節分はいつでしょうか?
  • 今年の節分は、2月3日です



「鬼は〜外!福は〜内!」と毎年の恒例となっている節分の行事ですが、改めて節分とはどんな意味のある日なのでしょうか。

節分とは

Print
  • 春・夏・秋・冬のそれぞれの、季節の始まりの日の前日をさす

  • 節分とは「季節を分ける」という意味もある




ですので節分は、立春・立夏・立秋・立冬と年に4回あります。

中でも日本は昔から冬から春になる時の立春が、一年の始まりとされていました。
ですので、冬から春になる時が一年の中でも、一番大事な節分とされ、今の形で残っているそうです。

節分に豆を撒くのはどうして?

昔の人は病気になるのは、鬼のしわざだと考えていました。
そして、豆には鬼を退治する効果があると信じられていました。

そこで新しい年が始まる前日に、「今年一年、悪さをする鬼が来ませんように」と願いをこめて、節分に炒った大豆を撒くようになったそうです。

また、炒り大豆、を撒くには理由があります。

どうして?

豆撒きのあと、撒いた豆は年の数だけ拾って食べますよね。でも撒いた豆の全てを拾って食べるのは難しいです。

昔は、拾いきれなかった豆から芽がでると、災いが起こるという言い伝えがありました。でも拾いきれない豆があっても、芽が出ないようにという思いがから、豆は炒ってから撒いたそうです。



節分に落花生を撒いてもいいの?

さて節分に豆を撒く理由は分かりましたが、もうひとつの疑問の、

「豆は炒り大豆か?それとも落花生?」の話に移りたいと思います。

関東出身の管理人は、小さい頃から節分といえば、炒り大豆を撒くのが当たり前でした。

でも最近スーパーには、炒り大豆と落花生の両方が並ぶのに、自分もなんとなく疑問を感じていました。

そこで、日本全国では炒り大豆と落花生は、どちらの豆を撒いているのかがわかる、面白い情報を見つけました!

実は地域によって違う豆の種類

日本
この数字は、前にニュース番組で見た情報です。

大豆:落花生

大豆落花生
北海道892
東北2377
関東8812
近畿8713

これには、正直驚きました!

節分に撒く豆は、地域によってこんなにも違うのですね。
  • 関東地方を境に、北海道・東北地方の8割以上が落花生で、関東から下の近畿地方は大豆を撒く



例外として関東でも千葉県、九州では鹿児島と宮崎県は落花生の産地ということもあり、落花生を撒く方が多いそうです。

それにしても、昔は炒り大豆だったのに、北海道では落花生が9割以上になのは、一体どうしてでしょうか?

北海道で落花生を撒くようになったのは、昭和30年代頃からのようです。

どうして?


○ 雪の中でも落花生なら拾いやすいく食べ物が粗末にならない

○ 大豆は夏の豆で、落花生は秋冬の豆だから

○ カロリーが高いので寒い地方では好まれる

などの理由から、北海道では落花生を撒くようになり、それが東北地方にも伝わっていったということです。


Sponsored Links


今年の節分はどっちを選ぶ?

関東に住んでいると、色々な地方の出身の方が住んでいるので、スーパーには、炒り大豆と落花生の両方が売られているのですね。

さて地域によって豆の違いがあると、分かったところで、今年の節分はどっちの豆を撒くことにするのか…。

炒り大豆か落花生、あとは好みの問題ですかね♪

そこで炒り大豆派と落花生派に分けて、それぞれの選ぶポイントを見てみましょう!


炒り大豆派

Print まずは、炒り大豆派の意見です!
  • 栄養があり体にいい

  • 数えやすい

  • 安い

  • 撒いた豆を、そのまま食べるのは不衛生?でも最近は小分けされたのも、あります♪



落花生派

落花生 それでは、日本列島で半数を占める落花生派の意見も見てみましょう!

  • 殻に入っているので、拾って食べても衛生的

  • 拾うのが楽
  • おつまみでも、おやつでも美味しい


おわりに

節分の日は、今年一年家族が健康で過ごせますようにと、家族みんなで楽しみたいイベントですよね。撒く豆も今は、大豆に落花生、また子供にウケがいいためか、アメやチョコレートを撒くところもあるようです。

何を撒くか色々ありますが最終的には、お母さんがどれなら掃除しやすいか(笑)、で決めていいのではないでしょうか♪





URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top